2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 外部テストほかイベント > GWは東北の城を訪ねて

GWは東北の城を訪ねて

会津若松鶴ヶ城白虎隊

今年のGWは東北旅行


四谷大塚5年生は、GWの間は塾もお休みになるので、思い切って東北の城巡りに出かけることにしました。限られた日数ですので、行きたいお城全てを訪れることはできませんが、今回は、青森県の弘前城と、福島県の二本松城と鶴ヶ城の3つを訪ねました。


スポンサーリンク



弘前城の桜


弘前といえば、城好きにとっては現存する12天守の一つということになりますが、桜のトンネルに代表される桜の名所としても有名です。そして、このタイミングですので、観光客のお目あてもほぼ桜という感じでした。ソメイヨシノは残念ながらGW前半には終わってしまっていましたが、それ以外の桜も十分に綺麗でした。

天守は現存しているものではありますが、もともとは櫓だったものを代用したものということもあり、12天守の中でも最小です。現在の見所としては、100年に1度の石垣の修復に伴って天守を数百メートル移動していることが挙げられますが、それを見所というかは微妙ではありますね。移動の様子はビデオで上映していましたが、地元の人にとってはなかなか興味深いイベントのように思いました。

二本松城


二本松城は、戊辰戦争のために当時の建物は残っておらず、城跡をめぐり縄張りを楽しむという感じです。平山城に分類されているようですが、かなり高い山の上にありました。こちらも桜の名所のようですが、ほとんど終わってしまっており、GW後半にはちょうど藤の花が見事に咲き誇り、とても良い香りにつつまれていました。また、二本松城址は10月の菊人形まつりで有名です。

鶴ヶ城と白虎隊


今回、もっとも時間をかけて見学したのは、会津若松の鶴ヶ城でした。こちらも戊辰戦争で大いに傷つき、戦後、取り壊されてしまったため、現行の建物は復元されたものになります。したがって、見所は、建物内の博物館が中心でした。

ちょうど戊辰戦争150周年ということで企画展示となっており、戊辰戦争について詳しく知ることができました。戊辰戦争については、もちろん日本史で学びますが、時代遅れの幕府を倒して新政府が成立し、それに納得できない旧幕府軍による悪あがき的なイメージで描かれることが多いと思います。けれども、幕府側についていた親藩、特にも会津藩にとっては、新政府軍こそが正統性に欠ける存在であるというのが、展示を通じて表現されていました。

そして、何より白虎隊の悲劇。当時16~17歳の少年たちが、鶴ヶ城に帰還する途中の飯盛山にて、城が炎上していると勘違いして自刃したという事件ですが、たった150年前の出来事だとは信じられません。

新政府の時代となってからも、何人かの会津出身の人が、ある人は会津出身であることを隠して活躍しています。幕末の会津の藩校である日新館は、当時の三大藩校の一つというほどに充実していたとのことですので、優れた人材を育む土壌があったといえますね。日本最初のプールまであったということですが、鎧を着たまま川で落馬しても溺れないための訓練などもしていたそうです。

現在放映中の大河ドラマ、西郷どんの今後の展開の中でも、恐らく戊辰戦争における旧幕府軍はあきらめの悪い旧勢力として描かれることと思います。まさに「勝てば官軍」を地でいくわけですが、今回の旅行を経て、ちょっと違った目でドラマを眺めることができそうです。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/05/10 18:00 ] 外部テストほかイベント | TB(-) | CM(4)
こんにちは。快晴の東北は気持ち良さそうですね(o^^o)
弘前城は子供時分に行ったことがあり、懐かしい気がしました(*^ω^*)春の桜は壮観でしょうね💛


私は歴史マニアですが、城マニアではないので、戦国時代好きだけど、さほど城には行ってないなぁと今さらながらに気付かされました。

名古屋城、犬山城(当時から現存する木造の城として実は貴重で、しかも個人持ちの城としても珍しいのです)といった県内有名どころは制覇してますが、
県外は松本城(噂に違わぬ心●写真撮れた、、、←城の入り口前、大変ゆーめーなスポットなんです💧) 彦根城、熊本城、弘前、仙台くらいでしょうか、、、
伊達政宗のどでかい像を見たときは、少々トキメキました。大河ドラマ好きだったので(*≧∀≦*)

幕末にはキョーミなしなのですが(月代が美意識に反するので、江戸以降に興味が持てない・笑)
白虎隊はちょっと興味あります。五稜郭も、さすがに行ったときはおおおーとか思いましたし。
副隊長、美男だし💕

実際に行ってみると、子供たちも歴史に興味が出てくるので、趣味と実益を兼ねたお出かけとしては歴史スポットはいいかもしれませんね(^ν^)
[ 2018/05/11 22:00 ] [ 編集 ]
林檎のドレイさまへ
モルさま こんばんは!

> 名古屋城、犬山城(当時から現存する木造の城として実は貴重で、しかも個人持ちの城としても珍しいのです)といった県内有名どころは制覇してますが、
> 県外は松本城(噂に違わぬ心●写真撮れた、、、←城の入り口前、大変ゆーめーなスポットなんです💧) 彦根城、熊本城、弘前、仙台くらいでしょうか、、、

モルさまが歴女とは知りませんでした。結構いらっしゃっているではないですかぁ。 我が家は去年のGWは後半文化祭巡りしたので、ブログにはそのことしか書いていないのですが、実は前半に名古屋城と犬山城行きました。犬山城のロケーションはいいですよね、絵葉書みたいな写真が撮れました(笑)

> 幕末にはキョーミなしなのですが(月代が美意識に反するので、江戸以降に興味が持てない・笑)
> 白虎隊はちょっと興味あります。五稜郭も、さすがに行ったときはおおおーとか思いましたし。
> 副隊長、美男だし💕

新選組好きなら、白虎隊は間違いなくそそられるかと思われますよ !(^^)! やっぱり歴史は事実だけをおいかけるのではなくて、Historyならぬストーリーがあると心に響きますよね。

> 実際に行ってみると、子供たちも歴史に興味が出てくるので、趣味と実益を兼ねたお出かけとしては歴史スポットはいいかもしれませんね(^ν^)

戊辰戦争については、今回の旅行で息子以上に私の方がはまってしまって、自分のために「ジュニアエラ」のバックナンバー戊辰戦争特集号、買っちゃいました。ところで、来年の受験は戊辰戦争150周年、ないですかね? 実際には今年だからもう過ぎちゃったのかな。。。
[ 2018/05/14 00:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/05/16 05:00 ] [ 編集 ]
Re: 鳩子さまへ
鳩子さま

こんにちは。そうですかー、鳩子さまご一家も犬山城行かれたことあるのですね~ 私は、主人と結婚するまでお城というものには、ついぞ行ったことがなく、むしろ主人や息子に引っ張られている有様でございます。私が最初に行ったのは、大学の卒業旅行で訪れたノイシュヴァンシュタイン城かもってくらい(笑)

冗談はさておき、最近我が家がはまりだしたブラタモリ(中受界ではあまりに有名なので、おこがましくて記事には書けない)を見ていると、地理と歴史ってほんとに不可分なんだなぁ、って思います。お城の立地って、地形的なものと歴史的な背景とかが密接に絡み合っているし、そもそもその地形の話が、地学的な話につながったりして。とはいえ、知識も経験も少ない子どもにこういう世の中のことに興味を持たせるのって、ほんとに家庭力ですよね。仕掛けてもうまく行かないこともありますし、日々是精進です。
[ 2018/05/18 16:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する