2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 2017年04月

【週テスト】4年生上 第7回C

四谷大塚週テスト組分けテスト

初Cコースの洗礼を受けました


BコースからCコースにあがっての初めての週テストの結果が出ました。ある程度予想はしていましたが、それを上回る、いや下回る(?)偏差値40台が出ちゃいました。(少々、遡って記録しています)

全文表示して続きを読む



春期講習会判定テスト4年生

四谷大塚週テスト組分けテスト

春期講習には参加しませんでした


進学くらぶ生の場合には、春期講習の資料はもともと教材に含まれています。直営校の講習に参加した場合には、その資料代を返金してもらえるという仕組みのようですが、我が家にとって春休みは貴重なスキーシーズン中のお休みのため、通常どおりの自宅学習となりました。(少々、遡って記録しています)

全文表示して続きを読む



【週テスト】4年生上 第6回B

四谷大塚週テスト組分けテスト

今回もBコースです


なんだかんだ言って、前回の組分けテストの結果、Cコースにあがれたことは親子ともに喜んでいたわけですが、進学くらぶ(通信)の場合のクラス反映は2週先からなので、今回の週テストもBコースになります。(少々、遡って記録しています)

全文表示して続きを読む



2017サピックス中学入試分析会

入試報告会入試分析会

入試報告会の締めはサピックス


今年は、たまたまこの時期の仕事に余裕があったのと、来年からの塾選考の下見も兼ねて、4つの進学塾主催の入試報告会に参加しました。仕事柄、調べたり分析したりが好きな性分なので、半分趣味かもしれませんが。最後がサピックスになったのは、他意はなく単純に開催日の順番です。

その後、やけに仕事が立て込んでしまったので、随分時間が立ってしまい、かなり記憶が薄れてきてしまいましたが、めげずに記録しておこうと思います。

全文表示して続きを読む



[ 2017/04/19 18:00 ] 外部テストやイベント | TB(-) | CM(0)

【親子英語の軌跡】 (5)お気に入りの絵本を突然暗唱しはじめた

Dinosaur Roar!

かけ流しの次は暗唱と言われますが


幼児英語の世界では、絵本の「かけ流し」が一つの定石になっている感がありますが、それに続く取り組みとして代表的なものは、「暗唱」です。絵本のかけ流し(読み聞かせ)を十分に行うと、そのうち子どもは自然にその絵本を、まるで読んでいるかのように暗唱し出す、というのです。文字を読んでいるのではなく耳で覚えたことを絵にあわせて話していることから、うそっこ読みと呼ばれることもあります。

全文表示して続きを読む



[ 2017/04/10 18:00 ] 英語の学習 | TB(-) | CM(0)

スポンサーリンク