2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 外部テストやイベント > 栄光ゼミ 3年4月 「創造思考サーキット」結果面談

栄光ゼミ 3年4月 「創造思考サーキット」結果面談

面談

栄光ゼミナールの創造思考サーキット(学力テスト)結果


先日の理科実験教室に先だって行われた、創造思考サーキット結果の返却を受けました。

結果は、国語と算数、それぞれ100点満点のところ、ともに85点でした。平均点もそれぞれ75点弱くらいのところで、分布をみると最頻値もそのあたりのよう。平均点が高いので、分布は右側にスキューしており。満点の子もかなりいそうな感じです。前回の結果に比べると、若干見劣りする結果に終わりました。

スポンサーリンク



講師の方からの講評としては、算数についての間違いが全て計算問題だったこと。逆に文章題や時計の問題等、難易度の高い問題ができていたので、学習内容の理解度については問題はなさそうと。国語の問題も、特に気になる誤答ではないとのことでした。あとは、家庭学習でのつまずきや、親側のサポート時間の不足といった問題がなければ、この調子で進めて大丈夫でしょうとのことでした。

間違えた問題って意外と覚えていない?!


今回のテスト結果から、ちょっとした気づきがありました。算数の失点15点は、計算問題3つなのですが、そのうち1問は、加減算での単純なミス。答えが1違っていました。そして、あとの2問は、計算問題のミスではあるのですが、どちらも、以前、似たような問題(しかも添削課題や外部テストのような機会)で間違えたものだったのです。私の中では、間違いについて詳しく説明し、本人は理解したと思っていたところだったのですが、まったく同じ間違いをしてしまっています。そう伝えても、息子は覚えていないというので、仕方なく、実際に過去の問題を掘り出して見せたら、やっと納得したようでした。
 
これ、軽ーくショック受けました。私自身、テスト等で間違いはたくさんしましたが、同じ間違いを繰り返すということはないタイプだったからです。過去に間違えたところを見直すために、間違いノートを作成する、という技を高学年の方がよくされていますが(塾からの指導でもあるようです)、それは効率よく復習するためだと思っていました。ですが、こういった状況を目の当たりにすると、子どものタイプにもよるのでしょうけれど、「一度したミスは、何度もする」、というくらいの前提に立った方がよさそうです。

私は中学受験をしなかったため、小学生時代は学校の勉強以外には何もしていませんでしたが、中学生以降は塾には行かないまでも自学自習していました。だから、自分の手で○つけして、間違い直しも、自分で解答をみながら理解してという進め方でしたので、間違いも記憶に残るし自分のものにもなり易かったのかもしれません。でも、息子はまだ小学3年生、今は課題の○つけは私が行っています。だから、息子がどういう問題をどうして間違えたのかというのを、私はかなり能動的に把握していますが、息子にとってはそれほどのインパクトがないのかもしれません。噂の間違いノートは、絶対必要だと、思った出来事でした。そして、可能であれば、そもそも採点は自分でさせた方がいいのかなぁ、とも思いました。このあたりは、特に低学年については賛否両論あるところなので、難しいところです。

3年生の今から、こういうケアレスミスや計算ミスは、起こさないように訓練していきたいものです。今は、検算を習慣にさせようと頑張っています。もっとも、受験生になって、模試等での失敗を経験して悔しい思いをしないと、最終的には直らないのかもしれませんが。

創造思考問題は少々期待はずれ


ところで、創造思考の問題というのは、最後に1問だけ、採点対象外として載っていました。この問題は、教科の枠を超えた問題とのことで、息子は一応○をもらっていましたが、私がみるところ算数的にしか解いていませんでした。本当は文章での説明なども入れた方がいいのではないですかねぇ。つまり、その考え方さえ、何かしらの合理性があればどんな回答でもよいということだと思うので。

息子が、クイズみたいな問題だったよ。といったのはこの問題のことだけだったのでしょうか。私はてっきり、ひらめき算数脳的なパズル問題ばかりが出題されるのかと思っていたのですが、勘違いだったようです。栄光ゼミナールは、中高一貫校に力をいれているので、今後こういった総合的な問題というものを強化していく方針なのかもしれません。今回は、初回だったせいか、1問だけでかつそれほど教科横断的といった印象は受けませんでした。これからパワーアップしていくのかもしれません。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/05/03 18:00 ] 外部テストやイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する