2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 3年生とそれ以前の家庭学習 > 3年生7月の家庭学習メニュー

3年生7月の家庭学習メニュー

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s_学習計画

先月の学習計画のふりかえり


先月から、計画をより現実的な路線に変えたのですが、おかげで、予定通りに進まないことのフラストレーションは多少、解消しました。もちろん、妥協しすぎてはいけないのですが、むしろ最低限のラインを引いておいて、それよりも今月はやれちゃった、、くらいの方が精神衛生上は良さそうです。

スポンサーリンク



まず、我が家のベースのリトルくらぶについては、6月分は4回(4週)分あるので、なかなか大変でしたが、ジュニア予習シリーズと添削はきちっと終えることができました。学校行事の準備のため朝の勉強時間がとれなかったことが何日かあったので、その分、ホームワークが数日分残っていますが、次月で楽にキャッチアップできる程度です。また前月のホームワーク国語の積み残しもほぼほぼ解消しました。

蔭山ドリルで4年の漢字の読みを習得するところは、ほぼ手つかずになってしまいました。そのかわり、学習プランに明記はしていませんでしたが、ジュニア予習シリーズ国語の中の漢字パート(3年生の漢字)がかなり残っていたところは、大分追いついてきました。

それから、英検対策のドリルについては、用意した5級用のドリルはさらっとですが、ひととおり試験日の前に終了することができました。そして、無事合格もし、親子ともども達成感が得られました。

3年生7月の家庭学習メニュー


さて、今月のメニューです。夏休みがあるので、いつもよりもしっかり勉強できる、といいたいところですが、わが子の予定は英語キャンプやら水泳合宿、さらには家族旅行などで既にいっぱいなので、むしろいつものペースでさえこなせるか心配なくらいです。また、学校からの夏休みの宿題についても、まだ詳しく分かっていないので、とりあえず、現時点では最低限のメニューでいきたいと思います。

 ①リトルくらぶ ジュニア予習シリーズ(国・算それぞれ3回分=3週分)と添削問題  
 ②リトルくらぶ ホームワーク(国・算それぞれ1ページずつ日付どおりに)  
 ③リトルくらぶホームワーク国語 漢字学習パートのやり残し分(25文字)
 ④4年生の漢字 陰山ドリルで読みの習得
 ⑤英語のリーディングドリル
 ⑥ひらがなの書写練習帳
 ⑦サイパー問題集線分図きらめき算数脳、宮本ドリル計算ブロックかけ算のどれか

学習計画のポイント


①は、7月分も3回分なので、大方は学校のある間に終わらせられると思います。登校前、学童に行く前の朝学習にて取り組む予定です。②については、7月後半からキャンプに出掛けてしまうので、1日分よりも多くこなさなければならない日が出てくるはずです。カレンダーが決まっているので、ここは息子に消化計画を立てさせてみようと思います。

③は、あと25文字、バックログがあるので、少しずつキャッチアップしたいです。漢字はまとめてやるのがきついので、ためないように少しずつでも進めていくのが大事みたいです。最初に、私が書き取り問題を口頭で出すのですが、一度下村ドリルでやったのにもかかわらず、結構書けないものなので、何度もやる必要があるのだと実感しました。それが終わったら、④に進みます。漢字については、書き取りも含め私がついてやる予定です。

②、⑤、⑥、⑦が、学童に持参する自学教材になります。②は今月分の分量が決まっているので、数日分まとめてやることもありますが、⑤~⑦については、英語と書写と算数の教材をそれぞれ1ページくらいずつ、を1日の課題とします。算数は、こういう思考系の問題をやるチャンスなのですが、自力で取り組むので、飽きないように教材をまわしながら使いたいと思います。どれも、多少古くなりかけているので、タイミングを逃さないように、この夏休みで終われるといいな、と思います。(やりかけの問題集がいっぱいというのも、結構ストレスを感じるので、それも解消したいです)

学校からの宿題については、読書感想文と自由研究は時間がかかりそうなので、ここも息子に計画を立てさせようと思っています。それ以外の、ドリル系のような宿題がどれだけでるのか分からないのですが、毎日しっかりやらせるくらいの分量が出ちゃうと、ちょっとしんどいですね。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/07/07 18:00 ] 3年生とそれ以前の家庭学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する