2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 外部テストやイベント > 栄光ゼミ 3年6月学力診断結果面談 またもや勧誘されず

栄光ゼミ 3年6月学力診断結果面談 またもや勧誘されず

栄光ゼミナール無料理科実験学力テスト結果

先月の栄光ゼミナール学力診断結果


先月の無料理科実験教室メダカ博士になろう!の際の学力診断結果を受け取ってきました。

スポンサーリンク



算数は2問間違いで95点、国語は1問間違いで95点。栄光のテストは難易度が高くないので、高得点だからどうということはないのですが、少なくとも学校の勉強については問題なさそうということは確認できました。

誤答分析


算数で間違えたところは、3ケタの数のたし算で正答率90%のものと、すごろくのルールの問題で正答率42%のものでした。到達可能点というのが示されているのですが、そこは100点になっていましたので、ケアレスミス認定されています。問題を見ましたが、実際そうですね。特にたし算の間違いは、いただけません。

国語は物語文の読み取りでしたが、こちらは良く考えたらできたかもしれないしできなかったかも、という感じ。到達可能点は95点のままでしたので、記載ミス(そんなの分かりませんが)でもない限り、普通の誤答といえると思います。

テスト参加者のヒストグラムを見ると、両教科ともに80~90点がモードになっていますが、90~100点も2番目のピークです。平均点が両科目とも70点代なのは、低得点者(不真面目に受けている?)に引っ張られてしまっている感じがします。

面談の結果


少しだけお話をしましたが、入塾を進められることはありませんでした。成績は問題ない、素晴らしいといつものように言ってくださるのですが、やはり塾のターゲット層と違うのかなと思います。そこの校舎からも、時折女子の御三家合格者などは出ているようですが、なんせ近くにサピックスもあるので、棲み分けられている感じです。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/07/11 18:00 ] 外部テストやイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する