2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 英語の学習 > イングリッシュアドベンチャーの英語キャンプ

イングリッシュアドベンチャーの英語キャンプ

イングリッシュアドベンチャーキャンプ

夏休みの英語キャンプ


2歳から細々と続けてきている我が家の英語教育ですが、小学1年生からは、毎年、English Adventure(イングリッシュアドベンチャー)さんの夏休み英語キャンプに参加させています。(写真はサイトからお借りしました)

スポンサーリンク



4泊5日が基本の日程です。息子は1年生から参加していますので、もう今年で4回目の参加になります。毎回、同じような活動をするわけですが、飽きるどころか、むしろ勝手が分かってきてリーダーシップをとれるようにもなってくるようで、楽しいようです。

帰国子女のお子さんなどは、このキャンプをきっかけに忘れかけていた英語の流暢さを取り戻すなどという効果もあるようですが、我が家の場合には、英語学習のモチベーションアップという意味合いがもっとも強いです。もちろん、5日間も英語で過ごしてくることによって多少は英語力がと期待したいところではありますが、それは無理なことだと思います。モチベーションアップというと地味に聞こえるかもしれませんが、英語学習の効果をおしあげるので、意外に侮れませんよ(笑)。

English Adventureのおすすめポイント


キャンプは決してここだけではないので、いろいろ検討された方がいいと思いますが、一応、我が家的には既にサマーキャンプ4回、スキーキャンプも1回参加しているので、うちが気に入っているところをご紹介したいと思います。

①日本にいて英語だけの環境が提供される

これは、こちらのキャンプの最大のアピールポイントだと思います。そして、これ本当に厳しいです。今は英語レベルで、3つのコースがありますが、1番上のイマージョンコースだと、日本語使用禁止です。これは部屋での日本人の子ども同士の会話を含め全てです。(もちろん、病気やケガなどの緊急事態には日本語で対応してもらえます)実際に、うっかりを除いて3回日本語をしゃべったら強制送還です。実は、息子が過去5回参加した中で、2名ほど途中で離脱したということです。1名は、英語での説明が全く理解できなかったため、初日で帰宅。もう1名は、何度注意しても日本語を使い、親御さんからも話してもらったが改善せず帰宅、とのことです。

うちの息子だって、このブログに何度も書いていますが、話すのはホント苦手です。最初に1年生で参加させるときにも、さすがの私たちも少し迷いました。英語幼稚園で過ごしていたとはいえ、夜の時間も含めて全て英語でという経験はなかったからです。実際には、楽しく5日間を過ごして帰ってきましたが、何年もあとからいうには、最初の頃は思ったように話せずに例えばゲームの順番が回ってこなかったりという悔しい思いはあったようです。

ですので、このポリシーは英語力もそうですが、むしろそういうルールを守れるかどうかということの方が大きいと思います。そして、ここまでの厳しいルールを徹底しているのは、私の知る限りここだけなので、そういう環境を求める方には、超おススメです。

②キャンプのアクティビティが本格的

English Adventure(イングリッシュアドベンチャー)さんのサイトを見ていただくと分かるとおり、アクティビティがアメリカンです。この点は、多少日本語の許される別のコースに参加する場合でも、おススメできるところです。カヌーとか絞り染Tシャツとか、ほんと楽しそうです。

③日本人の親への対応が素晴らしい

我が家的には、①と②でほとんど海外キャンプに行っているような雰囲気がとても気に入って行かせているわけですが、実は、こちらは、殊に最近日本人向けに事業拡大していることもあってか、日本人対応が素晴らしいのですよ。う~ん、ここは説明するのが難しいのですが、日本人って心配性だし結構細かいことが気になるのですよね、そのあたりへの事前の説明や質問への対応が素晴らしいです。(その分、高いけどね 笑) 正直、うち的にはオーバースペックなくらい至れり尽くせりですが、初めて参加させる親御さんにとっては安心でしょうね。

特におススメなのは


やはり、英語オンリーの環境を求める方ですかね。少なくとも、リスニング力があって、英語オンリーの生活で頑張れる子なら大丈夫。言い換えると、可能なら海外のキャンプに送り込みたいな、と思ってらっしゃる親御さんにとっては、ここはほぼ唯一の日本で行われる英語キャンプだと思います。

②とか③のポイントも素晴らしいと思うのですが、デイキャンプだとか、もう少し日数の短いキャンプであれば、ほかの団体でも提供しているので、そちらを検討することも可能だと思います。

なお、我が家は、スキーはもう少し本格的に取り組んでいる関係でよりテクニカルなキャンプに参加させると思いますが、夏のキャンプについては、可能であれば来年、再来年も引き続きこちらに参加させたいと思っています。塾通いが始まると夏期講習とかあると思うので難しいとは思いますが、何とかなるかなぁ。

もし、こちらのキャンプ、参加したいと思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、以下のリンクより、紹介者特典で少しだけですが割引になるようです。今頃は、もうスキーキャンプの受付が始まっているかもしれません。(割引特典は初参加の方のみになります)

   キャンプフレンド割引リンク

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2017/09/14 18:00 ] 英語の学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する