2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 3年生とそれ以前の家庭学習 > 3年生8月の家庭学習メニュー

3年生8月の家庭学習メニュー

学習計画2

先月の学習計画のふりかえり


7月は20日過ぎから夏休みに入りました。月末から8月にまたがる長期の英語キャンプ等への参加もあったため、基本はリトルくらぶで、可能な限り副教材を進めるというプランでしたが、結果的には、なんとかリトルくらぶだけは添削を含めやり終えたというところです。

スポンサーリンク



リトルくらぶの積み残し分(これまでの累積)でいうと、3年生の漢字パートについては、キャッチアップを完了しました。これは、3年生の始めの頃に下山式ドリルでの漢字学習を進めていたため、重複を避けてあえて遅らせたものでしたが、今後は、毎月の学習のタイミングにて消化していこうと思います。

それ以外の、4年生の漢字や、ひらがなの書き方、英語のドリルや算数パズル系ドリルなどについては、手がまわりませんでした。

3年生8月の家庭学習メニュー


小学校からの宿題は、思ったよりも負担感の少ないものでした。いわゆるドリル系は、集中すれば一週間弱で仕上げられそうです。ブログ村を拝見すると、みなさん、学校の宿題は7月中に終わらせてしまっているようなので頭が下がりますが、我が家の計画では、8月半ばからの家族旅行出発前には終了するように予定を組みました。

図画等については課題としてでませんでしたし、読書感想文については、読書記録と感想文を書く本を選ぶところまでは宿題ですが、作文自体は2学期に学校で取り組むようです。残る大物は自由研究ですが、息子はやりたいことは決まっているので、主人と相談して、分量を鑑みながら取り組む日を決めました。

学校からの宿題以外の家庭学習についてですが、主人からの助言もあり、8月分のリトルくらぶホームワークについてはあきらめることにしました。長期キャンプおよび家族旅行の日を除くと、8月はちょうど半分くらいの日にちしか勉強に充てられる日がないのです。私は、家族旅行の日なら自主学習も少しはできるのでは、と思っていたのですが、家族旅行先での体験を十分に楽しむことと、無理に計画してイライラすることを避けるために、やらないという決断も必要、と主人に説得されました。

 ①リトルくらぶ 講習教材8日分 
 ②リトルくらぶ 添削問題(算国1枚と理社1枚) 
 ③リトルくらぶ 2月~8月の理社教材のキャッチアップ 
 ④4年生の漢字 陰山ドリルで読みの習得
 ⑤サイパー問題集線分図きらめき算数脳、宮本ドリル計算ブロックかけ算のどれか

学習計画のポイント


ブログ村では、夏休みに普段にも増して学習を進めている方たちが多いのに、それに逆行して普段よりも(机上の)学習量を少なくするのには、少し勇気が必要だったのは確かです。しかしながら、実際、リトルくらぶのホームワーク抜きで学習計画を立ててみたところ、それでもかなりパンパンなのが実感できましたので、これで行きます。多分、主人の意見の方が正しいのでしょう。

リトルくらぶ8月の内容は、8日分の夏期講習の教材とのことでしたので、こちらを、1日あたり1日分(国語と算数1回分ずつ)ずつ進めます。ジュニア予習シリーズの内容でいうと2週分なので、我が家の勉強可能な日数と照らし合わせるとちょうどでしょうか。

毎月の理社教材については、ほとんど手をつけられないでいたのですが、8月には理社の添削問題もあることなので、さらっとでもいいので、目を通してもらいたいと思っています。逆にこのタイミングを逃すと、手つかずに終わってしまいそうなので。

④と⑤については、学習計画に盛り込まずに、家族旅行での移動時間や、ちょっとした待ち時間用に、気休めとして持っていくくらいの感じです。

なお、今月の計画表作成にあたっては、息子をかなり巻き込んでやってみました。しーままりんさんの記事で、計画の見える化がいいなぁと思ったので、やり方は違いますが。息子の手で、学習カレンダー(うちでは、いつも日経新聞に前月28日に挟みこまれてくるものを使っています)に、書き込ませてみました。いつもは、息子と話しながらですが私が書き込んでしまっていますが、今回は、分量等を一緒に確認しつつ、息子に記入させました。

「ママー、何やればいいのー?」から、少しでも卒業できるといいなぁと思っています。また、これを見ると、計画したことはその日にやらないと、あとでの挽回が日程的に厳しいというのも分かるので、あと回しにする誘惑にも多少は有効では、と期待しています。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/08/08 18:00 ] 3年生とそれ以前の家庭学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する