2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 3年生とそれ以前の家庭学習 > 3年生9・10月の家庭学習メニュー

3年生9・10月の家庭学習メニュー

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s_学習計画

遅ればせながら、8月の学習計画のふりかえり


更新が滞ってしまいました。ひとえに親の都合ではありますが、もともと自分の備忘録なので、気を取り直して復活させたいと思います。息子の取り組み自体は、特筆すべきほどのものはありませんが、一応、淡々と続いております。

スポンサーリンク



8月、すなわち3年生夏休みの取り組みと所感について、むりやりポイント3つにまとめますと:

①学校の宿題については、ほぼ計画どおりに進められた。自由研究にはある程度、時間を見込んだつもりだったが、やはりそれ以上に時間がかかって、後半がきつかった。例えば、家族旅行との関連とか、飼育しているメダカについてまとめるとか、親からみると省力化できそうなアイデアはあるものの、本人のやりたいテーマに寄り添ったため、負担が増した。・・・息子自身がやりたいことをやるのが一番だから、これは、良かったのだと思います。

②家族旅行や、1週間超の英語キャンプ、スポーツの合宿など、夏休みならではの取り組みは十分だったと思う。結果、夏休みのほぼ半分の日数がこれらにあてられたため、多少、勉強系にしわ寄せがいった。・・・けれども、我が家の優先順位的にはこれで良かったのだと満足しています。

③リトルくらぶの取捨選択、上述の状況から、今までとりあえずはこなしてきたリトルくらぶについて、はじめてホームワークをやらない、という選択をした。・・・これは、かなり(親の私に)抵抗感があるものでしたが、今、終えてみて、正しかったと思っています。土台、無理でした。そのかわり優先度高いと判断した、夏期講習内容については頑張れましたし、終了後の心の持ちようからすると正解だったと思われます。その提案をしてくれた、主人に感謝です。そして、よく通塾開始後に(親判断による)課題の取捨選択について掲示板等で語られていることの意味が実感できました。

3年生9・10月の家庭学習メニュー


既に過ぎ去った9月および今月の学習メニューです。基本的に同じメニューとなっています。

 ①リトルくらぶ ジュニア予習シリーズ(含 添削問題) 算・国
 ②リトルくらぶ ホームワーク 算・国 
 ③リラックマ漢字ドリルで3年生の漢字のしあげ

学習計画のポイント


1学期に比べて、正直、副教材が少なめになっています。少し、負荷が多過ぎたかもという感じがしたのと、とりあえず、この主教材(リトルくらぶ)をしっかりとやれる体制を作ってから、という気になりました。妥協かもしれないのですが、私だけでなく、やはり本人もやり切れてないような気がするのはストレスに感じるようですので、気持ちよく取り組めることを優先したいと思います。

それから、11月の漢字検定8級(3年生相当)を申し込んだので、そこをターゲットにリラックマドリルでちょこちょこ復習しています。教材の使い方で計画したように、読みと書きに分けて進めていますが結構良いです。読みを学習した1週間後くらいに、書きの部分をはさみで切り取って書き取りテストにしています。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/10/18 18:00 ] 3年生とそれ以前の家庭学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する