2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 3年生とそれ以前の家庭学習 > 3年生11・12月の家庭学習メニュー

3年生11・12月の家庭学習メニュー

学習計画2

先月の学習計画のふりかえり


多忙な夏休みに、現実的な学習計画に立ち返った流れで、先月の学習計画も本当に最低限メニューでした。主教材のリトルくらぶのほかには、3年生の漢字ドリルだけ。これは、11月の漢検8級(3年生配当漢字まで)対策でした。それでも、この漢検を口実にリラックマ漢字ドリル(3年生)1冊を終了することができました。ちょっと達成感ありです。


スポンサーリンク



全体的には、少し負荷を減らしたことで、親子バトルも減りましたが、やりかけのドリルがたくさんあります(泣)。

息子の学習態度にはもうしばらく見守りが必要な状況なので、学校以外の勉強でストレスをかけすぎないようにという配慮をしているつもりです。今現在の優先順位としてはそれで良いのですが、受験勉強も進んでくると、やはりある程度のストレスはかかってくるでしょうから、それがまた学習態度の悪化につながらないように、今後は息子の気持ちのコントロール力を高めていきたいものです。

3年生11・12月の家庭学習メニュー


主教材に追加するメニューは、漢字とやりかけドリルですが、ちょっとまたアンビシャスかもしれません(笑)。

 ①リトルくらぶ ジュニア予習シリーズ(含 添削問題) 算・国
 ②リトルくらぶ ホームワーク 算・国 
 ③下山ドリルで4年生の漢字 1日2字
 ④宮本ドリル計算ブロックたし算中級 もしくは びっくり!てんかい図 もしくはきらめき算数脳を1つずつ
 ⑤ひらがな練習帳 1文字
 ⑥英検4級ドリル

学習計画のポイント


3年生になってリトルくらぶをはじめて、今頃やっとなのですが、ジュニア予習シリーズを家でやり、ホームワークは基本的に学童でやる、というパターンが身についてきました。それさえきちんとやっていれば、後は自由時間に使えるということから自制できるようになってきたようです。

それと、気付いてみたら当たり前なのですが、やはり学童での学習は易しめでないと取り組みが難しいようです。その意味で、最初から新出事項のあるジュニア予習シリーズは家でやっているのですが、以前、学童に持たせていたもののうちでも英語のドリルは残してきがちでした。そこで、ここしばらく学童ではホームワーク(と学校の宿題)のみにしていました。

リトルくらぶが軌道に乗ったので、負担感を与えずに家ドリルを増量するプランとして、英語については家で週末に取り組むことで復活させます。10月の英検はスケジュールがあわなかったので、来年1月の4級に向けて、文法事項をおさらいしたいと思います。先月のリラックマ3年生漢字ドリルはもともと家で取り組んでいたので、今月からの下山4年生漢字ドリルも家でやります。

そうすると、学童でのメニューの追加分は、パズルもの1枚とひらがな1枚。これだったら、なんとかこなせるかな? 受験ブログでは、魅力的な教材をたくさん目にするのですが、こんな具合なので今は買うのをじっと我慢しています。


関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/11/07 18:00 ] 3年生とそれ以前の家庭学習 | TB(-) | CM(2)
学童学習
studyjournal2020さま

学童学習は我家の懸案事項です。
去年の今頃、家庭学習時間を増やした時、「学童では学校の宿題だけでやれば基本的にOK。」という風に方針変更をし、家庭学習と切り分けました。そうはいっても(学童で暇な時にやる教材も必要だろう思い)家から教材を持たせた時期もあったのですが、もはや”1ミリ”もやってこないという徹底ぶりだったため、結局2~3ケ月であきらめました(苦笑)。

ただ、現状の学習時間も限界に達しつつあることから、小3になるタイミングを見計らって「何とか学童学習を復活させられないか」などと考えています。



>気付いてみたら当たり前なのですが、やはり学童での学習は易しめでないと取り組みが難しいようです。


自力である程度サクサク進められるレベルのものでないと続かないようですね。本当は、パズル系のような問題にじっくり取り組んで欲しいのですが、ない物ねだりだったようです。

「ホームワーク」、学童でやってきてもらうと随分楽になります。
[ 2016/11/07 21:37 ] [ 編集 ]
Re: 学童学習
凝り性親父さま

コメントありがとうございます。学童学習、共働き家庭にとっては懸案ですよね。親が張り付かなくても学習できるってことは、長い目で見たら必要なので、どこかで身に着けてほしいものの、低学年では特に課題が難しくなってくると、なかなか厳しいです。うちも、家から持っていった課題をやらずに持ち帰っていたことを叱っていたときもありましたが、そもそも学童で宿題の時間はあっても学校の宿題さえきちんとやっている子の方が少ないというわが子の学童の状況を知って、とりあえず学校のものと(リトルくらぶの)ホームワークはやってきていることで、良しとしてきたのでした。

うちも、これから4年生になるにあたり、今のところ通塾せずに進学くらぶで続けようと思っているのですが、学習量が増えるようなので、どうやって時間を捻出しようか、それともすこし取捨選択(実質的に減らすだけですが)すべきか悩み始めたところです。
[ 2016/11/08 14:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する