2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 3年生とそれ以前の家庭学習 > リトルくらぶ 始めて2週間目の感想

リトルくらぶ 始めて2週間目の感想

リトルくらぶ始めて感想

リトルくらぶ始めて2週間


今月から始めたリトルくらぶ、新3年生(2年生2月)ですが、2週間で、やっと1回分終わりました。学校の行事のための朝練で、朝学習が出来ないという事情があったためですが、来週からは、週単位で、きちんと終わらせて行こうと、息子と確認をしたところです。

最初の数ヶ月、4週で3回分になっているのは、ペースづくりを見越してあるのかもしれませんね。最初から遅れ出すとしんどいものですし。

スポンサーリンク



リトルくらぶはZ会より難しい?


難易度ですが、息子にはちょうどいいと思いました。ただし、今までのZ会よりかなり難しいです。ただし、Z会も(受験コースの)3年生からは難しいと聞くので、アップルtoアップルの比較ではありません。

一人でやるのは難しい箇所もありますが、全てつきっきりである必要はない感じです。親の手応えとしては、これを続けたら力つきそうだなぁと。ただし、ジュニア予習シリーズで新出事項のある時には基本的に、私と一緒の方が望ましいと思っているので、その時間は確保する必要があります。

それから、毎日のドリルは、思っていた以上にいいです。ジュニア予習シリーズの補強的な内容ではなくて、むしろ忘れた頃に復習する的な内容のようです。今月は、2年生の復習ということでしたが、早速、逆算の問題がZ会で扱った内容より高度だったので、一緒にやりました。ただし、今後は、こういう事態は減っていくものと思います。こちらは、日付の記載もあるので、当初の目論見通り、学童でやってもらう内容として、とても良さそうです。

初月の感想を一言でまとめると、リトルくらぶは内容的には、期待以上でした。ただ、分量についても予想以上でした。この数ヶ月でうまくペースを作っていきたいものです。具体的な課題としては、学童でホームワークの当日分についてはしっかりとこなしてくるようにするところが重要かなと感じています。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/02/13 18:00 ] 3年生とそれ以前の家庭学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する