2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 英語の学習 > 【英検】英検の満点賞のバッチが届きました

【英検】英検の満点賞のバッチが届きました

英検満点賞

これが噂(?)の英検の満点賞バッチです


以前、息子が英検の5級4級に満点合格したという記事を書きました。ところが満点賞については、協会のHPに記載があるにも関わらず協会からはなんの音沙汰もありませんでした。2016年度の第3回が終了したタイミング、正確には2016年度末の3月になって、やっと賞状と記念のバッジが送られてきましたので、ご紹介します。(写真が傾いていたり、バッチが反射していたりお見苦しい点は、ご容赦ください)

スポンサーリンク


表彰のタイミングは年度末なんですね


英検の表彰制度は、その基準については明らかなのですが、表彰のタイミングについてはオフィシャルHPにも明確には記載されていません。例えば、実施団体は別になりますが漢字検定についていうと、満点賞は合格の賞状に同封されて入ってきました。けれども、英検の方は合格証一式には同封されてはいませんでした。

そこで、改めて英検の表彰制度についていろいろと調べてみたところ、もっと上級の表彰対象となるのは、たとえば年間を通じての最高得点者だったりするので、3回あるテストの都度都度のタイミングでは受賞者が確定しないという仕組みのようです。ちなみに、(文部大臣賞的な)そういう限られた数名の受賞者については、きちんとした表彰式が催されるようですよ。

息子が5級に合格したのは第1回(2016年10月)で、4級は第3回(2017年1月)になります。そして、そのどちらにもついても結果送付時には満点賞についての言及がなかったので、これはおそらくその他の表彰制度と同様に年度末なのだろう、と推定してはいました。なので、3月を過ぎても音沙汰ないようだったら英検協会に問い合わせてみようかなと思っていた矢先、やっと表彰状とバッチが届いたというわけです。

英語の勉強には何のプラスにもならない情報で恐縮ですが、結構、英検満点賞のキーワードでこのブログにたどり着く方もいらっしゃるようなので、記事にしておきます。バッチといっても、御覧のとおりの缶バッチでそんなすごいものでもありませんが、息子は封筒開けて喜んでいました。

なお、現時点においては、任意のスピーキングテストの結果は合否判定については影響しないと明言されていますが、満点賞についても同様となります。(この点は、私もちょっぴり不安だったので書いておきますね)

英検の満点賞は5級と4級にしか設定されていないのですが、中学英語レベルであることもあり対象者も多いはずです。また、満点が基準なので年度末まで引っ張る必要もなく、合否の結果に同封(もしくは直後に郵送)でいいのでは、と思いました。折角の頑張りを表彰してくださる良い制度なのに、なんだかこのタイミングは惜しいというか。

やはりこういうのはタイムリーな方が盛り上がりますし、そもそも協会さんのコストや手間的にも大して変わるものではないと思います。現に、5級と4級の賞状+バッジは別々に2つの封筒で届いています。英検協会さん、満点賞については送付のタイミングを再考されてはいかがでしょうか?

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2017/03/29 18:00 ] 英語の学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する