2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 4年生の家庭学習(進学くらぶ) > 【週テスト】4年生上 第7回C

【週テスト】4年生上 第7回C

四谷大塚週テスト組分けテスト

初Cコースの洗礼を受けました


BコースからCコースにあがっての初めての週テストの結果が出ました。ある程度予想はしていましたが、それを上回る、いや下回る(?)偏差値40台が出ちゃいました。(少々、遡って記録しています)

スポンサーリンク


数値データ


偏差値: 50>国語>算数=2教科
正答率: 算数、国語ともに60%強

前回のテストまでは、多少の浮き沈みはあっても、Bコースの上の方にいる感じだったのが、Cコースだとこんな位置になるのですね。上までの感覚はつかみやすくなるものの、平均より(かなり)下にいるのは慣れない感じです。とりあえずの目標は、偏差値50(平均)でしょうか。組分けテストの順位からいっても、2教科での順位は至極まっとうな位置ではあるのですけれど…

我が家は授業も予習ナビも受けていないため、単にテストの難易度(国語はBとC共通と聞いているので算数だけ)と偏差値母集団のレベルが上がっただけなのですが、授業を受けるクラス・母集団が変わるとなると、とても大きな変化になるのでしょうね。

誤答分析と考察


さて、気を取り直して、算数から。偏差値が低いこと自体は母集団のレベルがぐっと上がったためなので良いのですが、正答率が6割程度と下がっていることが気になります。週テスト問題集を購入していないので、算数のBとCの難易度の差をきちんと分析できていないのですが、息子の間違いパターンからすると、全体的にじわっと難しくなっているのでしょうか?

というのも、今までは最後の問題はできず空欄、それまではきちんと正解できているというパターンだったから。正答率80%以上の問題はほぼできているので、まあ基礎は大丈夫なのかな。でも、50~60%正答率のあたりからボロボロです。今回は小数の単元だったので、計算練習不足が結果に現れたのかなとも思いますが、どうなんでしょう。しばらくCコースでの様子を見たいところですが、こんな感じでは、あっという間にBコースに逆戻りしてしまいそうです。

国語については、満遍なく間違えているわけですが、物語文もまあまあ読み取れてはいるようなので、引き続き様子を見ようと思います。偏差値はイマイチですが、今は毎回の復習をきちっとするだけです。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する