2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 外部テストやイベント > 文化祭:武蔵中2017

文化祭:武蔵中2017

学園祭めぐり

武蔵の記念祭に行きました


このブログ、とりあえず御三家中を狙っちゃう?という副題もついているというわけで、武蔵中の文化祭に行ってまいりました。開成中は西日暮里の学校と言われたり、麻布はその名の通りなので所在地のイメージがありますが、武蔵中って有名だけどどこにあるのか知りませんでした。江古田にあるのですね。


スポンサーリンク



有名なヤギもいました!


この学校は駅前にはないのですが、逆に使える路線が4つか5つあるという、意外に交通の便の良いところにあります。我が家は、西武池袋線の江古田駅から行きました。駅を出たところから学校の門まで、要所要所に道案内の生徒さんがいらしたので、迷わずたどり着くことができました。

最初、駅から繁華街を抜けるところは、むむっという感じもしましたが(特に、聖光学院とのギャップが大きくて 笑)別に雰囲気が悪いわけではなく、やがて大通りに出て住宅街に入ったところに学校(中高の入り口)はありました。えっと、一言でいって古いです。まあ、歴史のある学校なので仕方ないところはありますが。そして構内は、結構な人でごった返していました。

こちらの学校は私服なのですね。そして、ちょっと奥に入ると何ともいえない臭いがしました。ヤギさんでした。噂に聞いていたので驚きませんでしたが、個人的に動物の臭いが苦手なので、ちょっと辛かったです。でも、そこの周りだけで、通り過ぎたら何でもありませんでしたが。

展示は理科系を中心に


そしていつものように、理科系の部展示を見てまわりました。科学部、物理部、気象部、地学部、生物部、太陽観測部、全て見ましたよ。こちらの学校の展示は、いわゆる学習発表会という趣がとても強かったです。以前に見た学校ももちろん、そういう本来の研究内容等の発表もありながらも、小学生を意識した展示というのも多かったのですが、こちらの学校では小学生向けはあまりないです。

その分、まわるとしっかりと説明をしてくれて、質問への答え方も立派でした。つまり、本当に自分のやりたい研究結果なのでしょう。そして説明上手なお兄さんが、各部にしっかりといて感心しました。一方、息子には難しすぎたとみえて、楽しい! という感じではなかったみたいです。この辺は、オーディエンスの設定の問題なので、仕方がないと思いますが、私としては、なかなかアカデミックでよいと思ったところです。掲示物の制作における洗練さはないのですが、説明するプレゼン力はあると感じました。

そんな中、地学部の展示は、もっとも小学生向けだったかな、と思います。砂の中から何かの石粒を見つけたり、鉱物のクイズがあったりと、小学生を意識した企画でした。実は、お化け屋敷やポケモンセンターなどのお子様向けの企画もちゃんとあったのですが、理科系の展示を見ている間に、例のごとく時間切れとなってしまいました(笑)。なお、大人だけど素人(?)さんの私が楽しかったのは、物理部の機械模型とドローン、気象部の前線の説明です。

帰りは同じ敷地内にある武蔵大学のキャンパスを通って帰ったのですが、緑がいっぱいでとてもいい環境だな、と思いました。また、大学の校舎は建て替えたばかりのようで、ものすごく綺麗でした。中高も近いうちに建て替えるのかな???


2017文化祭訪問の記録
  聖光中
  武蔵中
  麻布中
  開成中

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2017/05/08 18:00 ] 外部テストやイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する