2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 4年生の家庭学習(進学くらぶ) > 【週テスト】4年生上 第14回B

【週テスト】4年生上 第14回B

四谷大塚週テスト組分けテスト

週テスト順調です


前回に引き続き、週テストはなかなか良い感じです。Bコース算数の難易度が、今の息子にとって丁度良いのですよね。今回は満点までもう一歩でした。

スポンサーリンク



数値データ


偏差値: 算数≒70>2教科>>国語>55
正答率: 算数>90%>国語>80%

算数は、先週に引き続いて今回も全て解ききることができました。演習問題集の応用問題まで取り組めたので、一応、我が家的にはやれることはやった感じです。(母が初期に前のめりに買った応用演習問題集はいつか取り組める日がくるのでしょうか?) 次の組分けテストでもしCにあがれても、あと一回はBコースの問題なので、是非満点を取らせてみたいです。あ、でも次の単元は等差数列なので難しそうだな・・・

順位的にはBコース週報の1列目に乗るくらいの感じなので、本人もかなり喜んでおりました。父が帰宅するなり大声で報告していましたが、母が既にスクリーンショットを添付した電子メールを父宛てに送付済だったのはナイショです(笑)

誤答分析と考察


実は算数の誤答は、(1)(2)とある設問の(2)でした。(1)を終了間際に気づいて書き直したのですが(それは正解)、それに付随した(2)の答えも同様に訂正しなければならなかったのがそのままだった、という状況です。考え方としてはあっていたようなので非常に惜しいですよね。逆にいえば、それもまた実力で(1)の間違いに気づいて良かったねということなのだと思います。ということで、定着度的にはOKだと思います。図形は得意みたいですね、男の子だけに。(まだまだ息子には負けんぞのつもりの母も、立体図形分野は既に危なくなりつつあります)

国語については、難易度とは関係なく間違えていましたが、特別な傾向はありません。今回は漢字の採点が結構厳しかったですが、数点のことなので大勢に影響はないです。きちんと復習ナビで復習したので、誤答を次に生かせるといいと思います。

直近の2回の週テスト、結構良かったのですが、一方で社会と理科が少し遅れてしまっているのです。息子には、折角算数と国語がこんなに良かったのだから、次の組分けテストで社会と理科が足を引っ張らないように頑張ろうと声掛けしているところです。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


順調ですね
studyjournal2020さん

こんばんは。
週テストを中心とした学習サイクルが順調に回っているようですね。
学習内容も着実に身につけられているとお見受けします。
我家も来年は「進学くらぶ」が有力候補なのでとても参考になります。


2つほどお伺いしたい点があります。


一つは予習ナビの活用方法です。
動画授業を自宅で見ることができるというのはとても魅力的だと思うのですが、動画視聴にかなり時間がかかるような気もするので、予習シリーズを読んで理解できれば(予習ナビは)実際にはあまり使わないような気もしています。
予習ナビをを日頃の学習の中でどのように活用されていますでしょうか。


2番目は教材の選定です。
我家も手許に4年生の予習シリーズ算数上下、計算上下、漢字と言葉といった
教材がありますが、他にも色々な教材があって、今から多少辟易気味です。

通塾すれば教材の使い方などは教えてもらえるのでしょうが、進学くらぶの場合、この辺りの指導のようなものはあるのでしょうか。


通塾の場合も同様と思いますが、特に進学くらぶを利用するとなると家庭学習が決定的に重要になってくると思うので、うまくハンドリングできるかどうか、今から心配しています。

[ 2017/06/10 22:23 ] [ 編集 ]
Re: 順調ですね
凝り性親父さん

順調といっていただけると嬉しいです。ブログ界はCコースの上位常駐みたいなお子様ばかりなので、うちみたいなBコース組は凡児の極みなのですが、自宅学習続けられている意味では、まあなんとかやっている感じです。さて、ご質問に対する答え、下にインラインで回答しますね。

> 一つは予習ナビの活用方法です。
> 動画授業を自宅で見ることができるというのはとても魅力的だと思うのですが、動画視聴にかなり時間がかかるような気もするので、予習シリーズを読んで理解できれば(予習ナビは)実際にはあまり使わないような気もしています。
> 予習ナビをを日頃の学習の中でどのように活用されていますでしょうか。

実はうちは、予習ナビ取っていないのです。参考にならなくてごめんなさい。凝り性親父さんもご承知のとおり動画視聴の時間、我が家ではとても捻出できるはずもなく、うちは進学くらぶのなかでも「週テスト」のみコースなのです。そして、いみじくもおっしゃるとおりで、予習シリーズを読んで理解できれば、なくても問題ないです。映像ということでいうと、週テストコースの中には復習ナビという週テストの問題解説が含まれていて、こちらはフル活用しています。間違えた問題については全視聴させています。

もちろん、今のところの話なので、予シリの理解がうまく進まなくなったときには、通塾もしくは予習ナビを考えるつもりです。我が家の親塾は質問には答えますが、授業は無理なので。ちょうど今、予習ナビお試し期間中なので、お試しされてみるとよいかもですね?(だからこそのご質問かもしれませんね)

> 2番目は教材の選定です。
> 通塾すれば教材の使い方などは教えてもらえるのでしょうが、進学くらぶの場合、この辺りの指導のようなものはあるのでしょうか。

進学くらぶでも、専属のアドバイザーをつけることができます。受講開始時に希望するかの案内がきましたので、我が家は申し込みました。我が家でも、組分けテストの後くらいのタイミングで、ご相談しています。子どものテスト結果を踏まえてアドバイスいただけるので頼りにしています。教材の選定についても、また使い方(例えばどのレベルの問題にどのように取り組むか)についても教えていただけます。

何よりありがたいのは、我が家の事情を踏まえていただけることです。まあ、通塾圏内なのに進学くらぶを選んでいるという時点で、ほかにやりたいことがあるからというのは明らかなのか、うちが捻出できる学習時間の上限を尊重してくださり、その中でやるべきことに優先順位を教えていただけるので、親もストレスが溜まりません。

このアドバイス、掲示板等では、進学くらぶのフルコース(予習ナビと週テスト)の方のみの特典だった時期もあったようですが、うちはそのつもりだったところに思いがけず案内をいただけてラッキーと思ったくちです。うちと真逆の予習ナビのみコースの場合にも、アドバイスが頂けるのかは分かりません。

進学くらぶ生の一例としてご参考になれば幸いです。
[ 2017/06/11 14:23 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
studyjournal2020さん


早速の丁寧なご回答ありがとうございます。
とてもためになります。


>自宅学習続けられている意味では、まあなんとかやっている感じです。


中学受験経験者でない私が言っても説得力はありませんが、小4までは家庭学習を含めて学習全体がうまく回る体制を構築することが一番重要だと思います。そして、塾でやる標準的な問題がきちんと理解できていれば、学習面でも十分だと思います。

今、手元に(算数だけですが)小6年(上)までの予習シリーズがあって、暇なときに少しパラパラ見ていますが、小5から難度がグンと上がっている気がします。小5以降学習をスムーズに進めるためにも、小4段階での基礎学習がとても重要ではないかと感じています。



・予習ナビについて

予習ナビは当初は非常に魅力的なオプションに思えたのですが、確かに時間的に利用できるかどうか微妙ですね。ただ、コスト的には安いので、(保険の意味で)我家は利用する方向で考えています。

なお、週テスト後の(テスト解説の)復習ナビはとても実用的だと思いました。


・教材選定について

>進学くらぶでも、専属のアドバイザーをつけることができます。子どものテスト結果を踏まえてアドバイスいただけるので頼りにしています。教材の選定についても、また使い方(例えばどのレベルの問題にどのように取り組むか)についても教えていただけます。


これはとても心強いです。完全に親のフリーハンドになるのかと思いましたが、専門家によるアドバイスが受けられるのはとても助かります。



>何よりありがたいのは、我が家の事情を踏まえていただけることです。

これはとても重要ですね。個々の科目の(最適な)アドバイスをもらっても、日常学習の中で現実的にこなせなければ意味がありませんから。限られた持ち時間の中で、何を優先すべきかが親として最も知りたい部分で、そこを配慮していただけるのはとても良いと思いました。


来年に向けていくつか選択肢を検討しつつありますが、その中でも「進学くらぶ」は有力な選択肢になりそうです。

今後ともブログ楽しみにしています!
[ 2017/06/11 21:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する