2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 4年生の家庭学習(進学くらぶ) > 【週テスト】4年生下 第2回B

【週テスト】4年生下 第2回B

四谷大塚週テスト組分けテスト

しっかり取り組めました


予習シリーズ、下巻に入って2回目の週テスト。Bコースではありますが、成績優秀者レベルの結果になりました。我が家は自宅受験ですので、会場受験とはまた違うとは思いますが、習熟度確認という意味では問題ない結果だと思います。

スポンサーリンク



数値データ


偏差値: 2教科>算数>65>国語
正答率: 算数>90%>国語>70%

誤答分析と考察


算数は、先週の公約数、今週の公倍数と、夏期講習テキストで先取りした内容ですので、若干楽に進められています。夏休み明けで、まだ勉強のペースが安定していない中、助けられました。この調子でペースをつかみ、全く初出の単元でも週内で終われるようにならないとなりません。

実は今週は寝坊が続き、朝勉強が疎かになってしまっていたのですが、とにかく算数については演習問題集の応用までを目標に頑張りました。懲りずに応用演習問題集も購入してはありますが、今は特にBコースであることもあり、まずは基礎固めということで、応用演習問題集に進むかわりに演習問題集の練習問題(反復)をしました。結果を見ると、単元のできにもよりますが、このような取り組み方があっていたのだと思います。

また、今回、算数最後の大問が、半泣きになりながらテスト前日に取り組んだ演習問題集の応用問題の数値替え問題でした。息子的に努力が報われた感があったようで、モチベーション的にも良かったです。Cコースになると、演習問題集は全部やるのが前提でしょうし、最終問題が数値替えということはないでしょうが、Bコースであれば、やはりしっかり取り組めば100点は狙えるので、是非、あと4回の間に達成してもらいたいものです。(一応、そのあとはCコースに上がっていたいということで)

国語は、記述問題(部分点)以外は、ほぼほぼできていました。漢字と今回のことば分野の慣用句が完璧でなかったのは残念ですが、全体的には上出来です。素点的には前回とほぼ同じなのに偏差値が上がっていますので、問題が難しかったのかとも思います。前期は国語が乱高下していましたが随分安定してきました。日々の取り組みは、予習シリーズと漢字とことば、のみですが、引き続き丁寧に進めていきたいと思います。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する