2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 4年生の家庭学習(進学くらぶ) > 【週テスト】4年生下 第9回B

【週テスト】4年生下 第9回B

四谷大塚週テスト組分けテスト

Bコースだと余裕なのだけれど・・・


4年の後期(下巻)に入って、8単元8回の週テストが終わりました。今回も、1ケタ順位達成です! 算数は2度目の100点満点でした。しかも、30分のテスト時間の半分ちょっとで一通り解き終わり、見直しもできたということだったので、余力を残しての満点だと思います。

スポンサーリンク



数値データ


偏差値: 2教科>算数≒70>>>国語
正答率: 算数=100%、80%>国語

誤答分析と考察


算数は方陣算。規則性の分野なので、結構得意なところですね。それでも、練習問題や応用問題になってくると途轍もなく難しくなりうる単元なので、まずは基礎はできたということで良いでしょう。

国語は、もうひと頑張りという感じでした。記述の問題は、ここ最近の傾向で、着眼点は正しいのだけれど、まとめ方に不足があるというところです。復習ナビにも取り組んでいるので、徐々に慣れていければいいと思います。

それから、選択問題は、それほど正解率の低くないものでも間違えてしまうことがあります。選択問題の場合、逆に部分点がもらえないので、確実に正解を選べるようにしていかないとなりません。一緒に予習シリーズの問題などに取り組むときの様子でいうと、まだ感覚的に選択肢を選んでしまっているところがある(=根拠に乏しい)のと、若干、語彙不足のために読み取りが不正確になっているのが原因だと思います。こちらも、短期的には解決はしないと思いますが、経験を積んでいくしかないかな、と思っています。

語彙については、高速基礎マスターの国語力のアプリ、最近取り組めていないので、進めないといけないなぁと思っています。今、少しずつ取り組みの自律性を高めているところなので、ある程度頑張ったときには、親からはあまりそれ以上のタスクはさせないようにしています。母がやれ、というと嫌がるので、自分でやると思わせるか、宿題みたいな強制力が働くようなしかけが欲しいところです。

さあて、週末は組分けテストです。Bコース内で十分に自己効力感が高まったところなので(笑)、今度こそCコースに上がれるといいのですが。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する