2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 外部テストやイベント > 四谷大塚 全統小 見直し勉強会

四谷大塚 全統小 見直し勉強会

四谷大塚全統小見直し勉強会

全国統一小学生テストの見直し勉強会に参加


去る11月3日に実施された、四谷大塚主催の全国統一小学生テスト(4年生11月)を受験しました。結果については、成績表返却後、記事にしようと思いますが、今回はその事後イベントの見直し勉強会について記録しておきます。

スポンサーリンク


我が家は、もちろん決勝に行けるような成績ではないので、直後から繰り広げられる決勝進出ライン予想の掲示板の書き込みや、自己採点結果のブログ記事などを、ただただ、すごいなぁと見つめていた1週間でした。そもそも自己採点なんて、うちの子ができるようになるのはいつのことやらという感じです。

それはそうと、当初の計画どおり、新5年生からの入塾に向けて、塾選びを真剣に始めました。4年生の今、進学くらぶに取り組んでいることから、四谷大塚直営校を有力な候補の一つとして考えています。全統小の事後イベントとして、「見直し勉強会」が開催されるとのことでしたので、初めて参加してみました。教科は算数のみで、正味1時間半程度の時間です。

見直し勉強会でミニ体験


これまでも、テスト後のこのイベントは気になっていたのですが、毎回、習い事の都合で日程が合わず見送っていました。今回は数少ない設定日が、たまたま都合のつく日でしたので、塾の簡易体験ということで息子を送り込んでみました。テストの見直しなので、いつもの復習ナビと変わり映えしないかなとか、復習ナビの効率の良さ(自分の間違えた問題だけ見る)に比べて集団だと退屈ではないかなとか危惧していましたが、どうしてどうして、息子は大満足で部屋を出てきました。

「どうだった?」という私たちの質問への息子の回答はイマイチ要領を得ず(笑)、どんな授業だったのか良く分からないのですが、とにかく楽しかったようです。勉強の内容とは全く関係のない雑談についてだけ、少し報告してくれました(爆)。初めての子どもばかりでもあるし、勉強と息抜きと緩急つけてクラスを進める先生のワザなのでしょうね。さすがプロの先生は違います。

なお、同じクラスのお子様方ですが、息子いわく、みんなすごく勉強できる感じだったそうです。こういうイベントへの参加者は入塾検討者なので、あまり受験勉強慣れしていないのではなんて思っていましたが、なんと傲慢だったことか。よく考えたら、3年生までは受験初心者が多いにしても、今、四谷大塚を検討している4年生ということは、うちもそうですが、少なくとも何らかの勉強はしている子か、ひょっとしたら既に他の塾に通っている子達なのかもしれません。

息子の言葉として、「みんなで答えを発表しあう中で、オレの考えた方法よりもよい答え(早くできる方法)を発表した子がいた!」などが聞けたので、これこそ塾で受けて欲しいピアの刺激だと感じた次第です。

そして、全く誘導していないのに、息子から「来年からの塾が楽しみになってきた!」の言葉を引き出すことができました。塾のミニ体験、大成功です。次のプロセスとしては、成績表の返却面談があり、その後、体験授業を申し込むことになっています。ふだん、自宅で勉強しているのと同じ単元を塾で習ったらどんな感じなのでしょう。親も希望すれば参観できるようなので、時間の都合がつけば、見学したいと思っています。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2017/11/13 18:00 ] 外部テストやイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する