FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 4年生の学習(進学くらぶ) > 【組分けテスト】4年生 第8回

【組分けテスト】4年生 第8回

四谷大塚週テスト組分けテスト

Cコース定着ならず(涙)


第8回目の組分けテストでは、前回(第7回)3度目のC判定からの初のCコース連覇をめざしたのですが、またもやBコース判定となってしまいました。取り組み自体も順調だったので、テスト前は本人もかなり期待していただけに残念です。算数がドボンでした。

スポンサーリンク



数値データ


偏差値: 国語>理科>>60>>4教科>>社会>50>>算数

今回は、塾体験の影響もあり、通常の組分けテスト前に比べて全体的に勉強量も多かったし、また算数についても特に上滑りなく基本問題からしっかりと理解できていたので、本人も満を持してテストに臨んだ感じでした。実際、国語(いつもの総合回は漢字とことば以外ゼロ勉)および理科(いつもは総合回の問題+穴埋め復習のみ)は、勉強時間なりの成果が出たと思います。けれども、同じくいつもより時間をかけたはずの社会と算数は、イマイチな結果でした。

誤答分析と考察


うまくいかなかった社会と算数については、敗因を探るため復習につきあいました。まず社会ですが、もともと平均点が高いので、偏差値ほどには悪くないと思うのですが、漢字で2問落としているのが目につきます。「新潟」の「潟」と「富士山」の「富」で失点してしまったのは残念でした。ただ、いつもは、ひらがなでばかり書いているので漢字にトライしたのは良かったということで褒めておきましょう。今、ひらがなで正解しても6年生でまた覚えなおすことになるから、今覚えればいいのよ、ということで。

問題の算数ですが、いやぁ、ドボンもドボン。これ100点満点ですか(あ、言っちゃった)という点数を取ってしまいました。空欄も多かったのですが、書いた答えも間違えています。本人も落ち込み過ぎて、復習するにもかなり挫けていましたが、母も一緒にやることでなんとか見直し作業(with 復習ナビ)に持ち込みました。

私もテスト前の問題演習の様子についてある程度把握しており、きちんと取り組んでいたのを知っていたのと、冒頭の計算問題4問中3問不正解という状況からして、今回の大失敗の原因は「組分けテストへの不慣れ」と「焦り」なのではと思います。というのも、毎回の週テストでもきちんと理解できていたし、以前の解き方を忘れてしまったというわけでもなさそうだったからです。

週テストでも、BコースからCコースになっただけで焦ってできるはずの計算問題を間違えるというのは何度か経験していて、今回も、何だか問題が多いぞ、難しそうだぞと思った時点で、かなり焦ってしまった様子です。計算問題を3つ落とすって、ありえません。ふだん「計算」でもきちんと解けているレベルの計算問題なので、落ち着いてやればできたはずです。

パッと見て難しそうだなと思っても、そういう時こそ、できそうな問題は確実にとるとか、計算問題は落ち着いてしっかり解く(必要ならその場で検算してもいいが)、という結構当たり前のことが、まだ身についていないのかもしれません。いつも、Bコース週テストではものすごく良い成績が取れてしまうので、Cコース(もちろん、Cの下っ端ですが)の力は十分にあると思うのですが、逆になかなかCコースに定着できないのは、組分けテストの受け方が未熟なのかもしれない、という気がしてきました。

一方、自宅でテスト受験中に、算数終わったところで、うまく解けなくてかなりしょげていましたが、主人に「その分、国語と社会と理科で取り返せばいいんだ」と言われて、自分でもそう気持ちを切り替えて頑張ったらしく、それは良いラーニングだったと思います。実際、算数はドボンでしたが、せめてその計算問題3問を正解できていたら、ギリギリCコースには残れていました。つまり、残りの3教科(実際には国語と理科)で、しっかり挽回できていたわけです。

さて、気持ちを切り替えて、また週テストが始まります。次の単元まではCコースですが、そのあとはBコースの問題になるので、算数は満点めざして頑張ってほしいと思います。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2017/12/21 18:00 ] 4年生の学習(進学くらぶ) | TB(-) | CM(4)
テスト慣れということもあるのかも?
時折 某ブログ様でご一緒させて頂いております5年女子の母です。
最近は林檎🍎のドレイって書いてることが、ほとんどですが、、、f^_^;

息子さんがぶち当たっている壁?と同じような問題に我が娘もずっと戸惑ってまして、この壁はどうすれば克服出来るのか、イマイチ答えが出ないんです。(特に算数)

四谷の週テを解くとB問題は毎回だいたい満点で理解度は問題なさそうなのに、組み分けだと落とす問題が多く、点数もイマイチ(-.-;)y-~
それがどうも、問題数が多くて焦ることにあるみたいだったので、8.9は解けなくてもいいから7までを丁寧に解くように言っても、焦る癖がなかなか抜けないんですよね、、、

あとで組み分けを解き直しして(正しい答えや解き方は見てないので、純粋に解き直し)も、家だと8割は取れるので実力はありそうなのに(現に組み分け前に塾で前年のを解くときはかなり出来ており)、テストでは実力が発揮できないタイプなようでして、入試では一番怖いタイプじゃないか〜〜〜と😭

自分自身は本番に超強い方だったので、本番で実力を発揮するにはどうしたらよいのか?
自分とは違う我が子の対策が練りきれずにおります、、、

緊張しやすいタイプなんでしょうかねぇ。それとも"へ"でもなくなるレベルまでやり込むしかないのかな?そこまでの時間を取るのは厳しく、悩ますぃ〜です(>人<;)


ただテスト慣れが出来てない部分は大きいように思ってます(;ω;)
うちは週テは受けてないので、組み分けの8回だけが経験値💦 ですが、復習ペースを重視したいため週テを受けようとは思えず、、、

でも今はテストの偏差値に振り回されるより、確実に実力をつけることの方が先決とは思っています。
それでも娘の点数が思わしくないと、ついつい色々言いたくなるので、よくないですよね😓
実力があるなら今はよし‼️と親はどっしり構えて見守れるように、なりたいなと思ってます。
[ 2017/12/24 09:35 ] [ 編集 ]
Re: テスト慣れということもあるのかも?
五年女子の母さん こんにちは。

> 四谷の週テを解くとB問題は毎回だいたい満点で理解度は問題なさそうなのに、組み分けだと落とす問題が多く、点数もイマイチ(-.-;)y-~
> それがどうも、問題数が多くて焦ることにあるみたいだったので、8.9は解けなくてもいいから7までを丁寧に解くように言っても、焦る癖がなかなか抜けないんですよね、、、

分かります。もちろん、テストで出せる力が全てという厳しい言い方もできますが、やはり近くで見ている親としては、わが子がもてる力をできるだけ発揮してほしいと思いますよね。4年生の後半では、前々回の組分けで国語の時間配分ミスで爆死し、前回はコース浮上したと思ったら、今回は算数で撃沈と来て、我が家はまだ荒波にもまれているところです。でも、きっとすぐ克服できるわけではなく、これを何度も繰り返していくのかなぁと、五年女子の母さんの書き込みを見て思いました。

> 自分自身は本番に超強い方だったので、本番で実力を発揮するにはどうしたらよいのか?
> 自分とは違う我が子の対策が練りきれずにおります、、、

> ただテスト慣れが出来てない部分は大きいように思ってます(;ω;)
> うちは週テは受けてないので、組み分けの8回だけが経験値💦 ですが、復習ペースを重視したいため週テを受けようとは思えず、、、

本当のテスト慣れということでいうと、うちは進学くらぶなので、週テストも組分けテストさえも自宅受験(一応組分けは時間守って厳密にやっていますが)なので、来年2月より校舎受験したら、もっとガツンとくるかなと覚悟しています。私も結構、本番強い派だったので(笑)、秘策がないのですが、今、試してみようかなと思っているのは、ルーチンです。五郎丸選手のアレですね。もう少し研究してから、具体的なルーチンを考えようかと思っているところです。たぶん、最初は通塾慣れでそれどころじゃなさそうなのですが。。。

> でも今はテストの偏差値に振り回されるより、確実に実力をつけることの方が先決とは思っています。
> それでも娘の点数が思わしくないと、ついつい色々言いたくなるので、よくないですよね😓
> 実力があるなら今はよし‼️と親はどっしり構えて見守れるように、なりたいなと思ってます。

ほんと、そうですね。新出事項の学習が終わって演習中心になってきたときに、しっかりとした実力さえあれば、応用力とか現場対応力というステップに進めるのだと思うので。五年女子の母さん、テスト慣れで何かうまくいったことありましたら、是非、またこそっと教えてください(笑)

[ 2017/12/25 13:40 ] [ 編集 ]
アドレナリン
いまさらですがこんにちは。某ブログの管理人です|・`ω・)コソ

テストで実力を出し切れない問題・・・世では「それこそが実力です」とアッサリ言われる事柄ですが、うちもずっと悩んできました。

私自信は、本番に強いことは強いのですが、テストでの点の取り方がうまく、実力よりも高い結果を得るタイプです。
一見いいことのようですが、真の実力はスッカラカンなので、合格後は化けの皮がはがれて苦労してきました。
(ご存知のとおり、息子は真逆のタイプです。彼はレース後に本気出すヤツです(汗))
その経験からいうと、「テストでリラックスできる能力」も大事なのですが
「テストの時間にアドレナリンをうまく出せる能力」というのも、必要な気がします。
緊張しないように気を遣うのではなく、テスト当日に向けてテーパリングするノウハウというか・・・答案を前にした瞬間にアドレナリンを爆発させて、一気にパワーを出すような声かけを、この一年間頑張ってきました。
で、テストが終わったら一気に弛緩させる。緊張と緩和のコントロールが、この一年の課題でした。
これから週テストをたくさん受けていけば、自然と慣れてくると思います!

この辺はお子さんの性格にも拠りますよね。
うちは、のんびりを絵にかいたような男なので、母が尻を叩いて闘争心を育てましたが
逆に、やる気が空回りしてエンストする子もいると思うので、普遍的な正解って無いのだろうと思います。むずかしーですねぇ
[ 2018/01/11 19:59 ] [ 編集 ]
Re: アドレナリン
> いまさらですがこんにちは。某ブログの管理人です|・`ω・)コソ

鳩子さん、こんにちは! 

> テストで実力を出し切れない問題・・・世では「それこそが実力です」とアッサリ言われる事柄ですが、うちもずっと悩んできました。

仰る通りでそれも含めて実力なのですが、本番でどれだけ失敗しても大丈夫なだけの割り増した(元の)実力をつけるという方向は滅茶苦茶大変なので、やはり(元の)実力と本番の実力との乖離を小さくしてあげる方向に向かいたいところですよねぇ。

> その経験からいうと、「テストでリラックスできる能力」も大事なのですが
> 「テストの時間にアドレナリンをうまく出せる能力」というのも、必要な気がします。
> 緊張しないように気を遣うのではなく、テスト当日に向けてテーパリングするノウハウというか・・・答案を前にした瞬間にアドレナリンを爆発させて、一気にパワーを出すような声かけを、この一年間頑張ってきました。

テーパリングって意味が分からなくてちょっとググったのですが(お恥ずかしい)、スポーツなどで使われるのですね。さすが、ランナーは違います。なるほど、気持ちと体調のピークをそこに持ってくる感じ(で、あってます)かね? 週テストも一つの周期ですけど、組分けテストに向けて体制を整えていくのも良さそうです。

いい意味でテスト慣れしていきたいものです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2018/01/15 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する