FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 4年生の学習(進学くらぶ) > 【週テスト】4年生下 第16回C

【週テスト】4年生下 第16回C

四谷大塚週テスト組分けテスト

2017年最後の週テスト


残念な結果に終わった今年最後の組分けテストでしたが、今年最後の週テストまではCコース問題にチャレンジです。Cコースでの真ん中を目標としていましたが、今回は見事達成することができました。この4回で、偏差値50+が2回、50-が2回です。今年の前半にCコースにあがったときは偏差値40台の前半ばかりでしたので、同じCコースの中でも多少底上げできてきたのだと思います。

スポンサーリンク



数値データ


偏差値: 国語>60>2教科>>算数>50
正答率: 国語>70%>算数>60%

前回に引き続き、算数の偏差値50をクリアできました。また、国語も詩の範囲、テスト直後は難しかったといっていましたが、他のみなさんも難しかったらしく、よくできていました。

誤答分析と考察


算数はC問題でしたが、空欄は小問1つだけと、短時間の中でしっかり集中して取り組むことができたように思います。しかしながら、計算問題3つのうち2つを間違えてしまっているなど、極めてもったいない。これらは正答率も70%以上と特別に難しかったようでもないので、改めて間違いの理由を確認する必要があります。今まで、計算問題はしっかり取れてきたのに、ここ数回失点が目立ちます。集中力の問題なのか、相対的な練習不足なのか、注意して見極めたいと思います。

国語は、まずまず難しい問題は落としながらも、まんべんなく得点できているようです。やはり、国語は地力がついてくると安定してくるなと思います。

今年度の総括は、来月に行いたいと思いますが、とにかくここまで、全ての週テストや組分けテストに取り組んできた息子に拍手を送りたい気分です。自宅学習ということで、多少の時間の融通は利く一方、強制力がないので継続の難しさも心配していました。けれども、我が家的には数日の遅れは許容しつつ次の週にはまわさない、という適度な拘束の中、いいとこどりで進めてくることができました。

4年生の週テストもあと2回ですが、引き続き頑張ってもらいたいと思います。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2017/12/29 18:00 ] 4年生の学習(進学くらぶ) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する