FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 4年生の学習(進学くらぶ) > 昨年の3大ニュース@中学受験の記録

昨年の3大ニュース@中学受験の記録

3大ニュース

あけましておめでとうございます!


2016年の1月にこのブログを始めて、なんとまる2年を迎えることができました。更新のタイミングにはムラがあったりもしますが、何事も3日坊主の私にしては良く頑張ったものだと思います。平凡な成績で他の方の参考になることも多いとは思いませんが、文章にするためには、思ったことを何度も考えなおしたり色々と情報を調べたりするので、息子の伴走をするうえで良き友であってくれました。

スポンサーリンク



また、こんなブログでも、ブログ村を通じて読者登録をしてくださっている方が数名いらして恐縮の限りです。今年は入塾を予定していることもあり、ブログの内容も変わってくるとは思いますが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年の3大ニュース


さて、本題に入って3大ニュースといっても、このブログは一応中学受験にフォーカスしているので、それに関連する内容に限っての話になります。またの名を総括とも言います(笑)。本当は年末に振り返ってスッキリ新年を迎えるべきところですが、1月も受験年度末ということで、ご勘弁ください。それでは発表です。

第1位 塾の体験授業を受ける!
第2位 偏差値30台~70台を経験
第3位 週テスト、組分けテストを全て提出(予定)

第1位 塾の体験授業を受ける!


我が家は、これまでの長期休みは遊びの予定がぎっしりのため、季節講習は受けて来ませんでした。そして、この4年生の冬もスキー三昧(年末は息子だけでスキーキャンプ参加、年始は家族でスキー)です。けれども、新5年生からの入塾を考える上では、やはり体験はした方が良いだろうということで、全国統一小学生テスト後のイベントとして、四谷大塚の体験授業を受けることにしました。

詳しいことは別記事で書きたいと思いますが、結論としては体験の感触は頗る良く、2月より直営校舎に入塾することになりました。家庭学習だけでは得られない刺激を受けたこと、また、これまでの家庭学習が、まあまあ上手く行っていたと実感できたという意味で、とても大きな出来事でした。

第2位 偏差値30台~70台を経験


まあ、はっきり言ってテストの偏差値なんて大したことではなくて、しかも4年生の間なので、今後の参考にもなりにくい訳です。とはいえ、息子が週単位での学習サイクルに慣れると同時に、親も週単位でのテスト結果の受け止め方に慣れたとも言えます。この広い偏差値帯の意味は、成績が爆アゲしたとか爆サゲしたとかいうわけでも、はたまた乱高下したわけでもありません。単に、BコースとCコースを行き来したために起こった現象で、もしかしたら四谷大塚限定のお話なのかもしれませんね。

何度か書いていますが、息子はちょうど両コースの間あたりが定位置だったために、何度もコース昇降しました。予習ナビも使わない家庭学習のため、コース変更の影響はテストの難易度と受験者の母集団が変わるだけです。けれども、結果、Bコースだと偏差値70がでるが、Cコースだと偏差値30台が出るということになりました。全体から見たら、ほとんど同じ位置な訳で不思議でも何でもないですが、改めて偏差値の見方が良く分かりました。

第3位 週テスト、組分けテストを全て提出(予定)


最後のポイントは、後2回の週テストと最後の組分けテストが残ってはいるものの、これまで数日の遅れはあっても全ての答案を進学くらぶに提出してきたことです。2年生までのZ会でも、3年生のリトルくらぶでも、ポイントシールが励みになっていましたが、4年生はそんなものなくても、ちゃんとできるのですね。まあ、親もかなりサポートはしていますが、毎週のテストについては、本人もやるべきものだと自覚できていたと思います。

通塾するようになれば、テストの日程も厳密に決まってきますので強制力も高まりますが、通信で頑張った経験が、今後、内発的・自律的に学習を進めて行く礎になってくれれば、と思います。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/01/02 18:00 ] 4年生の学習(進学くらぶ) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する