2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 4年生の学習(進学くらぶ) > 冬期講習会判定テスト4年生

冬期講習会判定テスト4年生

四谷大塚週テスト組分けテスト

冬休み最終日のテスト


4年生の冬期講習はパスした我が家ですが、進学くらぶなので講習の教材とそれに準拠した判定テストには、自宅で取り組むことになりました。

スポンサーリンク


何度か書いていますが、冬はスキーに行きたい我が家では、短い息子の冬休みも前半(12月)は子どもだけのスキーキャンプ、後半(1月)は家族でのスキー旅行に費やされ、講習以前に息子がスキーをしない日は5日間しかありませんでした。講習は4日間+判定テストの分量なので、息子にとっては、毎日がスキーか勉強かという忙しい冬休みとなりました。

そんな中、まったりとする余裕のない中で、(完璧ではないけど)講習のテキストをこなし、(多くはないけど)学校の宿題もきっちりとしあげた息子は偉かったと思います。

数値データ


偏差値: 4教科>65>理科≒社会>2教科>国語>>算数

この間の組分けテストで失敗してしまったので、講習会判定テストのコースはBでした。よって順位も10番台でしたし高偏差値も出ました。

誤答分析と考察


算数が「速さ」を除いて復習単元だったこともあり、相対的に理科や社会に時間を割くことになったせいか、理科と社会の成績が良かったです。なかでも、いつも足をひっぱる社会がなんと100点。国語は、特に良くも悪くもなく。

そして算数は、正答率60%と90%の問題を落としていました。普段は毎日取り組んでいる算数ですが、今回は休みの後半では全く取り組まないスケジュールになってしまったせいか、調子がでなかったような気がします。Bコースの問題でもあるし、正答率からいっても100点を取るべき問題でしたね。

(受験前においては)思いっきり滑れる最後の冬休みだったかもしれないので、心置きなくスキーを堪能できたという意味では、とても充実した冬休みになりました。3学期になり、残りあと2回の週テストで、復調していってもらいたいです。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/01/16 18:00 ] 4年生の学習(進学くらぶ) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する