FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生上 第1回C

【週テスト】5年生上 第1回C

四谷大塚週テスト5年生

5年生からは週テストも4教科


4年生の間は算数と国語の2教科だけだった週テストも、5年生からは4教科になります。4年生の間も、社会と理科の勉強が組分け週だけになってしまわないように、毎週の中でも多少は取り組んできました。それでも週テストは2教科で(組分けよりは)楽という感覚は確かにあったので、毎週4教科しあげていくのはやはり大変です。

スポンサーリンク



テスト時間の方も、算数と国語は昨年の5年生の40分間から50分間へと伸びました。これは記述対策のためとのことです。ちなみに理科と社会は20分間で変わりません。息子にとっては、校舎での4教科ぶっ続けでほぼ2時間半の試験と、その後の解説授業2時間の密度の濃い時間もチャレンジだったと思います。

さて、最初の週テストが終わって、結果が出ました。今まで(進学くらぶ・通信)は週末に自宅受験して投函すると、火曜もしくは水曜にはマイページで結果が見られるので、テストの翌週水曜に復習ナビをするというサイクルでしたが、校舎で土曜に受験すると、翌日曜には採点結果がアップされ、月曜には偏差値なども分かるということで、随分スピーディーに感じます。復習をテスト後すぐにやってしまえるのは、いいですね。逆に、解き直しをするなら日曜のうちにやってしまわないと、翌週がまわらなくなるというスケジュールともいえます。

数値データ


素点正答率: 社会>理科>80%>4教科>国語>算数>60%

あまりパッとしない成績ではありますが、Cコースの中なので、まあまあかなと思っています。理科・社会は、塾に通うことで必然的に自宅学習のときよりも時間を使っているので、その結果なのでしょう。ただし、社会と理科で稼ぐというのは、今の時期あまり理想的だとは思いませんので(いや、この程度で稼いだっていわないでしょ、というツッコミはなしで)、今後はもう少し算数に時間を使えるようにプランしていきたいと思います。

誤答分析と考察


算数については、正答率60%~90%の問題を3つも間違えていました。このあたりをしっかりととれないといけないですね。また、Cコース内での順位をあげていくためには、やはり算数をあげていく必要があります。塾からの宿題の内容などを見ると、やはり我が家の4年生時のとりくみは、通塾生の方たちの7割方かな(とても感覚的ですが)という気もしましたので、算数については練習量を増やしていきたいと思いました。

国語は、言語要素の「文と文節」のところができていませんでした。理科は、「風向・風速・風力」で点を落としたようです。社会は「漁業の種類と漁法」を間違えています。これらは、解説授業および復習ナビできちんと復習して、組分けテストまでには定着させないといけません。

今回から、算数の「解きなおしノート」を作ることにしました。ハンドブックにも「どじノート」という名称で載っており、いい方法だとは思いつつも結構負担が大きいので、4年生時には復習ナビのみを、最低限厳しくフォローしてきました。今回入塾したことで、本人たちにも解きなおしは宿題の一部として伝えられているので、それほど抵抗なく自然に導入することができて良かったです。ただし、間違えた問題のノートへの切り貼りについては、親の方で行いました。


関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/02/14 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(3)
始まりましたね
studyjournal2020さん

こんにちは。いよいよ新小5ですね。
毎週の週テスト、理科と社会が加わるとかなり忙しいでしょうね。逆に、このペースに乗っていければ、かなりの実力アップが期待できると思いました。

また、小5も国語・算数のテスト時間が延びているんですね。
小4も今年から+10分となり、(国語は過去問がないので分かりませんが)算数は大問が2問増加(うち1問は一行問題の集積)しているようです。


小4は(小5に比べると)まだまだ序の口だと思いますが、開始2週間でアップアップの状態です。特に算数の週テストでは、シリーズの練習問題や演習問題集の応用問題より難度の高い問題が出る傾向があり、できる限り「応用演習問題集」まで取り組みたいと考えています。第1回の週テストでは算数が惨敗、何とか国語で辻褄を合わせましたが、第2回はこの逆のパターンになりそうです。


もっとも、これだけ頻繁にテストがあると、点数・偏差値に意識が向かなくなるので、(出来なかった部分を淡々と復習することに集中できて)むしろ良いのかな・・・という気もしています(進学くらぶ生は週報も関係ありませんし。)

しばらくは通塾のペースに慣れるのに大変かと思いますが、お互い頑張りましょう。
[ 2018/02/18 22:41 ] [ 編集 ]
Re: 始まりましたね
凝り性親父さん、こんにちは。コメントありがとうございます!

> 小4は(小5に比べると)まだまだ序の口だと思いますが、開始2週間でアップアップの状態です。特に算数の週テストでは、シリーズの練習問題や演習問題集の応用問題より難度の高い問題が出る傾向があり、できる限り「応用演習問題集」まで取り組みたいと考えています。第1回の週テストでは算数が惨敗、何とか国語で辻褄を合わせましたが、第2回はこの逆のパターンになりそうです。

算数は難易度いろいろたくさんの問題集があるので、適切なレベルのものを限られた時間の中で取り組むのが大事ですよね。Cの中で上位をキープする人は、やはり応用演習問題集をこなして四谷大塚外の問題集にまで手を伸ばしていたりするので、そこをめざそうと思うとこれでOKはないのが辛いところかも。一方で、我が家は、応用演習問題集は買ったものの、ほぼ手はつけられませんでして、(普通の)演習問題集の練習問題レベルまでを確実にすることを優先しましたが、それでも組分けのCコースレベルに手は届くようになりました。お嬢さまよりも低レベルの話で恐縮ですが、基礎の定着(解けているか、所要時間は十分に早いか)を優先した方が、結局は良かったなと実感しています。もちろん、そこを抑えたうえで応用演習まで行けたら、それは素晴らしいです。意外と知られていないですが、応用演習問題集はサピックスのアルファよりも難しいという意見も多いですし。

> もっとも、これだけ頻繁にテストがあると、点数・偏差値に意識が向かなくなるので、(出来なかった部分を淡々と復習することに集中できて)むしろ良いのかな・・・という気もしています(進学くらぶ生は週報も関係ありませんし。)

そうですね、我が家も復習ナビには助けられました。うちも4年生の間はずうーっとBコース(時々C)だったのに、5年生はCコーススタートが切れたのも、テストの復習は必ずすることを心がけていたからだと思っています。まあ、Cコースキープができるかというと、まだいろいろありそうですが、やはり復習は肝ですね。解きなおしノートは、うちは(算数だけだけど)今年入塾してから始めましたが、提出を宿題にしているクラスもあるくらいで、それだけ大事なのだと思います。

> しばらくは通塾のペースに慣れるのに大変かと思いますが、お互い頑張りましょう。

ありがとうございます。お嬢さんの頑張りも楽しみにしています!

[ 2018/02/20 13:42 ] [ 編集 ]
Re: 新学年
skyさん、こんにちは。

コメントありがとうございます!鍵コメでも、全然気にしないでください。skyさんの書いてくださることは、いつも私もそうそう、そうなのよね~っていうことが多いですし、共感して読んでいます。時々、鍵外してもいいかなぁ、っていうときだけオープンにしていただけると、ほかにも、そうそうそうなのよね~ っていう方がいらっしゃるかと思います。

塾で週に9~10時間過ごしてくるだけで自宅の今までの学習時間と同じなので、宿題もあること考えると、それだけで勉強時間が凄く増えます。その分、成績も伸びてくれるといいのですが(笑)。勉強が中心になることへの抵抗、私もあります。通塾にあたっても、習い事の整理をせざるとえませんでしたし。といっても、うちの習い事はユルユルでskyさんのお子さんの真剣さとは比べ物にならないと思いますけれども。もし、どこかで勉強中心に切り替えるのであれば、それはもう少しあとでも、習い事に集中して取り組んできた子は追い込みが効くと聞くので、うらやましいです。

是非、また遊びにいらしてください。ブログ界はホント、綺羅星のような成績のお子様ばかりなので、こんな成績で恥ずかしい限りですけれど、悩みを共有できるのも救われています。
[ 2018/02/20 14:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する