2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生上 第2回C

【週テスト】5年生上 第2回C

四谷大塚週テスト5年生

2週目の週テストが終わりました


通塾を開始して、2週間がたち(もう3週目に入っていますが)、授業の前に予習として何をやるべきか、授業の後に何が宿題となるかということが掴めてきました。けれども、それを週テストに間に合うようにまわすためのスケジューリングはまだ途上です。

スポンサーリンク



こんな感じで日々の学習はまだバタバタですが、週テストはやってくるので(笑)、第2回目の結果を簡単に振り返っておきます。

数値データ


素点正答率: 社会>理科>80%>4教科>算数>国語>60%
4教科偏差値前回比: ↓
2教科偏差値前回比: ↓

ざっくり見ると前回と同じような感じですが、2教科が微妙に点数を下げたこともあり、Cコース内でのポジショニングはちょっと下がってしまいました。毎回の変化に振り回される必要はないと思うのですが、大事な2教科の方が振るわなかったので、少し気になっています。

誤答分析と考察


まずは気になる算数から。今回は週テスト過去問のBとC、演習問題集の応用問題まで取り組めたという意味では、我が家の標準としては結構頑張った方だとは思うのですが、テストはイマイチでした。ただ、演習問題集の練習問題は解けたとはいえ、結構時間がかかっていました。また、正答率70%以上の問題を3つ落としていることからも、演習量が十分ではなかったのかな、という気もしています。

国語は苦手な説明文の回でしたので、こんなものかなという気もしますが、誤答に特段の傾向は見られませんでした。今後、通塾することで読解力をあげてくることを期待しています。ただし、漢字については配点は低いとはいえ間違いが見られるので、少しサポートが必要かな、と思っています。

理科は、「雲・雨」と「季節と天気」ができていませんでした。社会の間違いは、特に傾向なしです。理科と社会は、難易度からいうと満点をめざすべきなのだとは思いますが、ここから完璧を目指す前に、もう少し算数を頑張りたいと思います。先週と同じことを書いていますね(泣)。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/02/22 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する