2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 外部テストほかイベント > 春休みの旅行@京都

春休みの旅行@京都

金閣寺

春休みの旅行


もう新学期が始まってしまっていますが、この春休み中に行った1泊2日の家族旅行について記録しておきます。京都に行ってみたいというのは息子が言い出したわけですが、親の方も京都なら、ちょっとは歴史の勉強になるのでは?(20%)、京都の桜が見たい(40%)、京都は見所満載で楽しみ(40%)、というわけで、結局、全会一致で行くことになりました。

スポンサーリンク



さすが京都、期待を裏切らず色々と楽しませてもらいました。お天気に恵まれたというのは、ツイていたと思います。桜はちょうど満開で、東京のソメイヨシノとはまた違った風情のある枝垂桜が見事でした。また、歴史の勉強に絡めてというのはあまり意識していませんでしたが、訪れた場所柄、やはり自然と歴史に触れることになり、親の脳味噌も刺激されました。

京都1日目


息子にとっては初めての京都なので、訪問地は極めてありふれたところばかりです。1日目は東京を早朝出発し、午前中は二条城、午後は金閣寺をじっくりと見学しました。

真田丸から大河ドラマフリークの我が家ですので、現在は西郷どんを毎週見ています。二条城といえば、真田丸の中では、豊臣秀頼が徳川家康と会見した場として描かれました。また、西郷どんの中では、もう少し先の話になりますが、恐らく大政奉還した場所ということで出てくることでしょう。

二条城見学の目玉は、国宝にも指定されている二の丸御殿です。ここで大政奉還が行われたという大広間には、等身大の人形が並べられて大政奉還の様子が再現されていました。そこに書いてある説明をよく読んでみると、そこでは、15代将軍の徳川慶喜が有力な大名に対して、大政奉還を宣言したと書かれていました。正確にはそこで、大政奉還することを重臣達に諮問して了解をえて、翌日「大政奉還上表」というかたちで朝廷に申し出た、そしてそのまた翌日、それが受理され「大政奉還の勅許」の沙汰書が朝廷から慶喜に授けられたというプロセスだったようです。

今まで、あまり深く考えたことがなかったので、何となく「大政奉還」は慶喜から天皇に政権を返した@二条城みたいなシンプルなイメージだったのですが、ちょっと違っていました。意外と今の政治と同じで、いろいろと仕組みやプロセスがあるのだなぁと興味深かったです。

昼食後は、金閣寺に向かいました。ここでは、もらったパンフレットやガイドブックを見ながら歩いたのですが、またまた「へぇー」な発見がありました。金閣は3階建てで、上2層は金ピカですが一番下の階は金箔が貼られていません。それも今まで気づかなかったのですが、ガイドブックによると、結構深い意味があるようです。

1階は寝殿造り、2階は書院造り、そして3階は舎利殿と建築様式が異なるのですが、足利義満からすると、武家の建築様式である書院造りを貴族の様式である寝殿造りの上にもってくること、さらには寝殿造りには金箔を貼らないことによって、武家の貴族に対する上位を表しているのだとか。初めて来たわけではないのですが、以前は気づかなかったことに改めて興味を惹かれることがあるものですね。

京都2日目


2日目は、午前中に銀閣寺、そして午後に清水寺を見て、夕方、帰京するという日程です。朝食後、銀閣寺に着くと春の特別拝観をやっていました。人数制限があるので少し待つ必要がありましたが、自由旅行で時間の融通がつくこともあり、とりあえず申し込んでみました。一人あたりプラス千円の拝観料がかかります。

結果、大満足でした。年に一度、春休み期間だけの企画展のようなものですが、10名に1人の説明の方がついてくださり、この方の説明が素晴らしく、とても勉強になったのです。銀閣寺については、この10年ほどの間に新発見があり、銀閣には銀箔が貼られたことも、貼るという計画があったこともなかったということが、明確になったとのことです。このことについては、なぜか息子は以前から知っていたようですが(どこで知ったのだろう?)、銀閣には黒漆というものが塗られていて、それが変化すると白っぽくなって銀のように見えたらしいということなどを教えてもらいました。

それから、金閣寺、銀閣寺というのは通称で、それぞれ鹿苑寺、慈照寺というのがお寺の名前だということは知っていたのですが、その鹿苑とか慈照というのは、義満と義政の出家した際の法名だということは初めて知りました。

午後には清水寺に行きましたが、ここは事前リサーチ不足で、工事中のため肝心の清水の舞台の足場が覆われていてイマイチでした。京都は、きっとまた何度か訪れることになりそうですので、再度、行かなければと思ったところです。


関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/04/16 18:00 ] 外部テストほかイベント | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する