FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【組分けテスト】5年生第2回(5年生上 第10回)

【組分けテスト】5年生第2回(5年生上 第10回)

四谷大塚組分けテスト5年生

なんとかCコース維持できました


5年生になって2回目の組分けテストの結果が分かりました。5年生の最初のコースを決めるテスト(4年生の最終回)から数えて、連続3回のCコース達成です。

スポンサーリンク



4年生の間は、時折CコースにはなれたもののBコースが定位置という感じだったので、この調子でCコースが安定してとれるようにしていきたいものです。

数値データ


偏差値: 算数>60≒理科>4教科>2教科>社会>>>国語

今回は国語を除いた3教科は、なかなか良くできていました。国語は、平均点が200点満点の70点程度ということで難しかったようではありますが、時間も足りなかったらしく、なんとか平均点をクリアしたレベルです。算数もしくは国語で大きく崩れると厳しい組分けテストですので、他の3教科でカバーできて良かったです。

誤答分析と考察


算数は、前回に引き続き偏差値60をクリアできました。しっかり時間をかけたり解きなおしに取り組んだりした結果がでているように思います。また、正答率の関連でみると、誤答はきれいに正答率の低い順番ということで、テストへの取り組みとしてはOKです。もちろん、ゆくゆくはそうした問題を解けるようにしていかないといけないのですけれどね。

理科は得意(というよりは好きな)教科ということもあり、点数的には良くできていました。ただし、内容を見ると誤答は全て天体関連ということで、どうにもここは弱点のようです。何度も復習しているし、実際に月や星の観察もしているのですが、なぜかテストになると間違えてしまいます。本人的に苦手意識はないようなので、何かちょっと覚え間違いしているような気もしますが、再度復習あるのみですね。

社会は、まあまあ。ただし、間違えた問題は工業関係に集中していましたので、ここも総復習が必要です。

そして問題の国語ですが、本人が時間が足りなかったということなので、テストでの時間配分については今後の課題です。5年生になってから、週テストも含めて国語についての成績が今一つの状況が続いています。ただし、授業には宿題を含めてきちんと取り組んでいますので、もう少し様子をみたいと思います。

また、高速基礎マスターの「今日のコラム」に取り組むようにという四谷大塚からの指示がありましたので、そちらは毎日やるようにしています。その日に取り組むことでポイントがたまる仕組みも励みになっているようです。もう少し様子を見て変わらないようであれば、国語担当の先生に面談を申し込んでみようと思っています。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/05/07 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(2)
天体の動き
はじめまして。ブログ村のリストから飛んできました。

天体の動きに関する解法のポイントを3回のシリーズで書きましたのでコメントさせて頂きます。


[ 2018/05/22 11:02 ] [ 編集 ]
Re: 天体の動き
駒澤の先生さま、はじめまして。

> 天体の動きに関する解法のポイントを3回のシリーズで書きましたのでコメントさせて頂きます。

拝見させていただきました。天体について取り組む際に参考になりそうです。息子については、問題レベルの理解にとどまっていて、本当の原理原則の理解に至っていないのだな、という感じと、もう一つ東西南北についての感覚が怪しいのでは、というのが、主人と私の見立てです。

自分で図や絵を何度も書いてみるというのは、良さそうですね。
[ 2018/05/23 17:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する