2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生上 第11回C

【週テスト】5年生上 第11回C

四谷大塚週テスト5年生

今回は大健闘


入塾してから、ようやくCコースには安定してきた感じがします。順位も偏差値も、Cコース内で過去最高でした。

スポンサーリンク



数値データ


素点正答率: 国語>2教科>80%>4教科>算数>理科>70%>社会
4教科偏差値前回比: ↑↑
2教科偏差値前回比: ↑↑↑

誤答分析と考察


算数は、得意の立体図形(柱体・すい体)でした。昨年の週テストC問題は余裕で満点だったのでもう少し行くかなと思っていましたが、結果はまあまあ。それでもCコース内での偏差値60をクリアできているので、及第点です。ただし、計算問題含め正答率70%以上の問題を2つ落としているので、ちょっと残念でした。こういうとりこぼしをなくしていきたいものです。

今回は、国語が大健闘でした。5年生になってから、国語は安定しなくなってきています。ちょうど4年生の今頃を思い出します。問題との相性によって成績が乱高下するという(笑) という意味では今回は、書かれている内容にとても共感できたという話をしていました。国語の順位が8位だったのは、本人的にものすごく嬉しかったようです。自信を失いかけていた国語だったので、まぐれであっても良かったです。今後は、共感できない、よくわからない文章でもとれるような盤石の読解力をつけていくのが目標です。

理科は、多くの男子の鬼門(?)植物の単元だったせいか、振るいませんでした。これはしっかり復習するしかありませんね。それから、社会については、九州地方、大きく平均を割っています。勉強しなかったわけではないのですが、定着が甘かったようです。社会と理科については、予習ナビの活用を含め、もう少し時間を使わないといけないかもね、と話しています。

今回、算数と国語の結果が良かったことで、望んでいた形になっているとは思いますので、そこを維持しつつ社会と理科の取り組みの仕方を見直していきたいと思います。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/05/17 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(2)
おはようございます😊
今回は、国語と算数の成績がよくて良かったですね👍
週テストは、弱点の洗い出しですから、
理科社会は組分けまでに覚えれば
大丈夫😃
(本当に蛇足ですが😉)
そして、そろそろSコースを
本気で狙う時期がきたのかも‼
娘の塾は提携塾のため、
5年から組分けと週テストが
スタートします。
6月の組分けからSコースに入れる子が
でてきました。
そろそろいろいろ慣れてくる頃
なのでしょう。
頑張ってくださいね👍
[ 2018/05/19 08:30 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます😊
関東の6年女子の母さま

コメントありがとうございます!

> (本当に蛇足ですが😉)
> そして、そろそろSコースを
> 本気で狙う時期がきたのかも‼
> 娘の塾は提携塾のため、
> 5年から組分けと週テストが
> スタートします。
> 6月の組分けからSコースに入れる子が
> でてきました。
> そろそろいろいろ慣れてくる頃
> なのでしょう。
> 頑張ってくださいね👍

週の学習ペースに慣れてくる頃、というのは本当にその通りだと思います。そして一方で、今のやり方だとCコースどまりだな、というのも見えてきています。よってS組を狙うためには、プラス何かをしなければならないわけで、息子自身が目指す気持ちを強く持つことからですよね。

親は、具体的なアクションはサポートしてあげられるように、情報収集中です。よく皆さまが話されていますが、4科目万遍なく頑張るって、難しいですね~

[ 2018/05/20 18:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する