2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > あれこれ考えたこと > 男子校について語っちゃってもいいですか?

男子校について語っちゃってもいいですか?

男子校

いきなり偏見からはじめさせてください


実は、私は男子校出身者に対して、ちょっとばかり偏見を持っていました。私の通った大学には、多くの男子校出身者がいたのですが、その一部の人たちが、女の子に対して幻想を抱いているように感じたことがあったからです。といっても、極めて個人的な経験なのですが、私がちょっと猥談に参加したことを陰で悪く言っていたらしいのです。何せ、私の出身高校はもともとが男子校で、生徒数も男子が7割だったので、私も少々がさつに男の子と話すのに慣れっこになっていて、それが一部の男子には受け入れ難かったのでしょう。

スポンサーリンク



正論を吐かせてもらえば、私は世の中に男子と女子しかいないのに、なぜ殊更に分離する必要があるの?って思っていたのです。人間形成の大事な時期に、生身の異性と触れ合えないことで、真の姿ではない幻想を抱いてしまうのでは、とも思いました。

男女別学の利?


息子が生まれて、育児書や教育関係の本を読んでいた時に、男女別学は、むしろ人間形成において望ましい面もあるという説を目にしました。一つには、脳の得意不得意で、男子と女子では身に付きやすい学習の仕方が違うらしいということ、もう一つには、異性がいないことで逆にジェンダーによる偏見に影響を受けないその子らしさを伸ばすことができる、というような論点だったと思います。

一つ目については、単純な例として、先生の声の大きさがあります。男の子は、女の先生がちょうど良いと感じる声量では、耳に入ってこないそうです。逆に、男の子の注意を引く声量は、女の子に取っては耳障りなそう。それから、例えばドリルでも、男の子はパズルっぽいのが好きで、女の子はスモールステップで確実に進めるタイプが好きとか。他例は省きますが、要は、学び方の特性が似ている集団の方が学びの効率が良いということのようです。これは、私には、娘がいないので、比較は難しいですが、少なくとも、男子の事例は息子に当てはまる気がします。

二つ目のポイントについては、例えば男子校なら、男の子が文科系の才能を存分に伸ばせるとか、女子校なら、女の子がリーダーシップを発揮できるとかいうことです。これはアグリーですね。私は、高校、大学と同級生には極めて男子が多く、社会人として仕事を始めた当初は更なる男性社会の中で生きて来たので、多少、振る舞いをコントロールしているところがあります。女のくせにとかでしゃばりと思われないように立ち回るというか。これは処世術としては悪くはないですが、度が過ぎると自分の能力発達を妨げることにもなりかねませんよね。

結局、何だかんだ言って、私は、男子校出身の主人と結婚してしまっているわけで、当初の偏見は多少解消しているわけですが、いろいろ調べてみたことで、学びの点から見た男女別学の良さについては、少し理解できた気がします。

私が思う共学校の良さ


一方、共学校の良さは、何と言っても、それが本来普通でしょ?というところですかね。世の中に出たら、男女同数いるわけですから。男女平等参画社会を目指すなら、人間形成の時期に様々な活動を性別を超えて一緒に取り組むという経験は大事かもしれません。短所としては、別学で挙げた裏返しになるので詳述しません。そこまで、ネガティブではないと思いますが。

ちなみに、少し横道に逸れますが、公立校に関していうと、私は男女別学については反対の立場です(教育行政としての観点で)。女の子の学ぶ機会を奪ってしまう可能性があるからです。現に、私の出身県では地域一番校が共学でしたので私もそこに進学できたわけですが、他県では公立のナンバースクールが別学というところもいくつかありました。ですので、男女別学は選択肢としてはあってもいいというスタンスであって、私立限定の考え方だと思っています。

さて、息子はどうしよう


肝心の、息子の進路についてですが、一応上記踏まえたうえで、現時点では男子校か共学校かについては、親的には積極的な選択のポイントには考えていません。もうしばらく、息子の特性を見極める必要がありますが、男子校かどうかよりも、この学校に行きたい、行かせたいという方が重要なのかなという気がしています。

そういう意味では、受験勉強が本格的になる前に、意識して学校見学とか学校説明会などの機会を利用していかなければなりませんね。息子にとっても親の私たちにとっても、正しい判断をするための材料がもっともっと必要です。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2016/03/20 18:00 ] あれこれ考えたこと | TB(-) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/22 10:22 ] [ 編集 ]
Re: とおりすがりさんへ
とおりすがりさん、素晴らしいコメントありがとうございます。


すごく共感するところもあり、また新しい視点も提供いただき、勉強になりました。コメントしたいポイントもあり、また他の方にもご参考になることが盛りだくさんでしたので、別記事でとりあげさせてください。

中学受験の記録、と銘打ちながら、まだまだ勉強中でお恥ずかしいかぎりですが、こうやって教えていただけける機会があると、ブログ初めて良かったなぁと思います。是非、またお立ち寄りくださいませ。
[ 2016/03/22 12:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する