FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生上 第14回C

【週テスト】5年生上 第14回C

四谷大塚週テスト5年生

今回はちょっと失敗しちゃいました


ここ3回の週テストは、結構よい感じで推移していたのですが、第14回は平均よりやや上という感じの物足りない結果になりました。

スポンサーリンク



数値データ


素点正答率: 算数>2教科>4教科>国語>社会>理科=70%
4教科偏差値前回比: ↓ ↓
2教科偏差値前回比: ↓

誤答分析と考察


素点としては、全科目ともほぼ7割という感じで、何かがドボンというわけではなかったです。平均点が全科目的に高めであったこともあり、なんか精彩を欠いた感じです。

算数ですが、「素因数分解」と約数・倍数が絡んだ単元ですが、基本的にはよくできていたと思います。ただ、復習範囲の「組み合わせ」は比較的難易度高めの問題が集中していたせいか、ごっそり落としていました。この4回を通じて、基本レベルは押さえられていると思いますので、組分けに向けてしっかり演習を積むことが肝心です。

今回、なんと一番最初の計算問題を間違えるという大技を繰り出してきてくれました。正答率90%の問題です。もう一つ、単純な3数の最大公約数と最小公倍数を求めるという、これまた正答率80%の問題も間違えています。この2問の失点はいただけません。さすがに1-(1)がバツは本人も堪えたようなので、次からは、取れる問題はきちんととれるように気をつけられるといいなと思います。

国語は随筆と故事成語で点を落としていました。随筆なんて読みやすいと思うのですが、選択問題の選択肢の吟味をする際に、きちんと読まないとどれも良さそうに見えてしまうのかなぁ、と想像しています。国語は、5年生になって苦戦が続いているので、夏休み、何かしたほうがよいのか悩んでいるところです。なお、故事成語は、夏休みのおともにちびまる子ちゃんを投入しようかと思います。組分けには間に合わないけど(笑)

理科は、いつもは得意な単元なのに、今回は平均を下回っちゃいました。酸素と二酸化炭素、楽しく勉強していたようなのですが。もう少し演習問題を解いておかないとだめなのだと思います。

社会も、平均を切っています。今回の中部地方で多く失点しました。こちらも、きちんと取り組んでいたように思うのですが。組分けで挽回できるように、やはり演習を積むことで、知識を定着させないとですね。

入塾して4か月がすぎ、週テストについては、ほぼ週のメニューが固まってきたこともあり、先日、週間予定表を一緒に作りました。それに従ってやるようになったのはいいのですが、最近、声掛けをされるのを嫌がるようになってもきています。母としては、自立を喜ぶ気持ち半分、つい好きなことばかりやりがちなところが心配だったりします。特に、次回は組分け回のため、取り組み内容について少し介入しようとしたら拒否されてしまったので、とりあえず任せています。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/06/09 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する