FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 夏休みの振り返りと最後の一週間の計画

夏休みの振り返りと最後の一週間の計画

夏休みの終わり

もう最後の一週間


長かった夏休みも、もうあと一週間を残すだけとなりました。今年の夏休みは、塾の講習初参加にして、日数の半分以上を四谷大塚の夏期講習+合宿が占めるという、なかなかにハードな日程でしたが、最後の一週間は大きな用事もなく自宅で過ごしています。

スポンサーリンク



夏期講習を振り返って


夏期講習は午後開始だったので暑い時間に移動しなければならなくて大変でしたが、親の夏休みの間は車で送迎したりしながら頑張って通いました。何日か学校の林間学校と重なってしまったため行けない日もありましたが、カリキュラムは進まない四谷なので、まあ良しとしましょう。(お金は勿体ないけどね~やっぱり 笑)

2回あった講習会判定テストは全くふるわず、特に算数が平均点を切ってしまったのはかなりいただけない感じです。CS共通問題ですが偏差値がCのみの集計なのかSとの合算なのか判然としません。いずれにせよ復習範囲なのですから、もう少しとれてもいいはずです。社会と理科は平均程度ですが、正解率的にはほぼほぼOKかと思います、みなさんできますのでね。

判定テストの様子などからすると、合宿は短期間だったにも関わらずSメンバーからとても良い刺激を受けた感じがあったのに対し、講習はCメンバー主体のクラスだったためか、少し舐めてしまったのではないかという気がしています。余裕のあるクラスでしっかり復習し演習を積むことを期待していたのですが、彼の場合は逆に、その余裕に甘えて最低限の宿題しかやっていなかったように見えます。

実は講習機関中、やけに宿題終わるの早いなとは思っていましたが、夏期講習に毎日通うだけでも慣れないことなので、あまりうるさくは言わないようにしていました。主人とは、「(Sコースめざすなら)宿題以上にやろうよ!」と明確に声掛けすべきだったかな、と反省しましたが、一方で既にキャパオーバーだったようにも思いますので、それは今後の課題ということで。また、息子はクラス内で下の方でもめげることなく、むしろ引き上げられて頑張るタイプなのかな、と今回のことで思いました。

さて、この残された一週間の中では、組分け対策も含めて、次の3つに取り組む予定です。算数優先です。
 ①算数:「計算」のやり残し(最後の4週分+組分け週分)
 ②算数:週テスト解き直しのやり残し(同じく最後の4週分+組分け週分)
 ③4科:講習会判定テスト 復習ナビ
これを見ると、いかにSコースについていけてなかったかが分かります。①も②もCコースの時はきちんとできていたのに、Sコースになった最後の4回分、滞ってしまったのですね。

あわせて、後期が始まりますので、予習を始めます。
 ④予習シリーズ算数5年下 例題(できれば全ての新単元)
 ⑤漢字と言葉5年下 第1回分

算数の予習は全回分を夏休み中に終えたいところですが、なんせ前期のやり残しが多いため可能な範囲で頑張ります。のっけの比の単元については講習の中でも取り組んでいたので少しは余裕があるとはいえ、やはり1週間だけで新しく学んで定着までというのは厳しいので、できるだけ進めたいところです。後期は、前期のGWみたいな小休止の全くないまま冬休みまで行ってしまうのもしんどいところですよね。しかも、うちの小学校は2学期の行事てんこ盛りなので、頭が痛いです。

学校の宿題


学校の宿題については、自由研究以外については早めに終わらせてありましたので、この一週間は自由研究に取り組んでいます。夏休みの最後になってしまいましたが、講習の合間には四谷の合宿と家族旅行を入れていたので、予定通りではあります。

今年のテーマもまた理科系を選びました。昨年は天体でしたが、今年は生物です。息子は自由研究大好きな人なので、結構時間がかかりますが、やはりとても力になると思いますので、親もガッチリ付き合うことにしています。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/08/28 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する