FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生下 第2回S

【週テスト】5年生下 第2回S

四谷大塚週テスト5年生

なんとかやっています


前回、5回目のSコース週テストにして初めて4科平均点をクリアしました。当面の目標はSコース内で偏差値50程度をキープすること、そして組分けテストではSコースを維持することです。

スポンサーリンク



結果は、前回の偏差値はちょっと下回ってしまったものの、目標の偏差値50はクリアすることができました。

数値データ


素点正答率: 国語≒社会>理科≒算数>70%
4教科偏差値前回比: ↓
2教科偏差値前回比: ↓

算数は先週と今週が難しいとはいえ比そのものを扱っているせいか、平均点が8割くらいと非常に高かったです。今回はこの算数だけ平均点を割ってしまいましたが、それ以外の3教科および4科合計ではなんとか平均を上回ることができました。

誤答分析と考察


算数は大問3までは完璧でしたが、大問4と5を落としたのが平均を割り込んだ理由だと思います。練習問題レベルの典型題でしたので、ちょっと練習が足りなかったかもしれません。けれども、夏休み前のSコース初挑戦のときには、解説授業を聞いてきても理解が不十分で解き直しも苦労していたのに比較すると、今回は少なくとも直後の解き直しはすんなりできていましたので、進歩が見られます。

第3回と第4回は、いよいよ比を使って面積の問題を解くようになるので、比のツールとしてのパワーを感じられて楽しくなってくるといいのですが。ただし、難易度も少しあがってくるかもしれませんね。

国語は、後期になってから順調です(当社比)。以前は苦手だった説明文・論説文系ですが、まあまあ解けています。今回のテーマは2つでモンシロチョウの話と人間と自然の関係・環境の話でした。昆虫の話は得意とするところです(自然科学系)が、社会科学系がいつも苦戦していました。今回、つまらないことに漢字や語句の問題を落としてしまいましたが、いわゆる読解については2つ目の話も含めてほぼ正解していました。

説明文を読み慣れてきたことで、読み取りの技術もそうですが、テーマに慣れてきたのが大きいのかな、という気がしています。人間と自然の関係というのは、主題としては定番ですのでね。また、最近、遅れていた「国語力5000」(高速基礎マスターの語彙増強ツール)を進めているのですが、隙間時間にまる子ちゃんの学習漫画も一生懸命読んでいて、そういうのも地味に効いてきている気がします。

社会はOKでしょう。週の後半に油断するとさらに社会をやりたがるので、時間を使いすぎないように注意です。社会を極めるのは、算数が盤石になってからと思っているのでまだまだ先です。(いつ盤石になるのか、果たして本当になるのかは分かりませんが 笑)

理科は苦手な太陽の動きでした。天体は、その時は分かったと思っても、なかなか身につかないようなので、繰り返し復習していきたいと思います。

カウントダウンカウンターによれば、中学入試まであと500日! こんなに前から計画的に何かに取り組んだことがないので、まだまだなのかもうすぐなのか、あまり感覚がないのが正直なところ。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/09/19 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する