FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生下 第7回S

【週テスト】5年生下 第7回S

四谷大塚週テスト5年生

週テストの順位が安定してきてしまった


Sコースにあがったばかりの頃は週テストの偏差値がびっくりするくらい低かったので、まずは平均をめざそうと頑張りました。最近は、Sコース週テストの中位レベルもとれるようになってきた半面、なんだかそこが定位置となってしまっています。

スポンサーリンク



次に大きく伸びるために力を蓄えているプラトーなのであればいいのですが、どうも親からすると「ここまでやればいい」という本人の線引きラインが低いのではないかと思います。息子は、まあ小学生男子としては(多分)根っこが真面目なので、塾で宿題と言われたことはやるのですが、それ以上はやらない・・・みたいな感じです。まだ5年生なので、あまり親主導でやらせすぎないほうが良いと思いながらも、ここにそのまま安住してしまいそうなのがちょっと心配です。

数値データ


素点正答率: 社会>理科>70%>国語>算数
4教科偏差値前回比: →
2教科偏差値前回比: →

各教科の得点率や偏差値は前回比でそれぞれ違いますが、2教科および4教科で見れば前回とほぼ変わりません。なんとなく、ここが彼の現在の実力なのかなと思う反面、もうちょっと志高く頑張って(5年生のうちに)定位置を引き上げてほしいという思いがあります。

誤答分析と考察


算数は、「旅人算と比」の単元でした。週テストに向けて順調に仕上がっていたと思ったのですが、大きく平均を割りました。手つかずの大問が残っていたので本人に確かめると、どうやら時間配分を間違えてしまったらしいです。ハコ3(今週の単元の一行題)で躓いてしまい、できるはずと考えていたら時間がなくなって、後半の大問を残してしまったとのこと。まあ、ハコ3で引っかかること自体が演習不足であるとはいえるのですが、やはりテストの受け方として、こういう失敗が本番で出てしまわないように意識させていかないとなりません。

国語は、再度随筆文がダメだったようです。社会は多少の誤答はありましたが、まあ良くできていました。

問題の理科ですが、金属の燃焼のあたりができていませんでした。どうも、理科は分からなかったところをそのままにしている傾向があるようなので、理科好き父の活用を含め、週テストのたびにきちんと仕上げていくことを目標にしたいと思います。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2018/11/15 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する