FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【組分けテスト】5年生第7回(5年生下 第10回)

【組分けテスト】5年生第7回(5年生下 第10回)

四谷大塚組分けテスト5年生

自己最高順位


Sコースには定着してきたものの、やはり気の抜けない組分けテスト。今回は、今までで最高の順位をとることができました。一応、Sコースの上の方といっていいでしょう。

スポンサーリンク



いつも週テストの時点では演習が十分にこなせず、最低限の理解はするもののSコース内順位はイマイチの息子です。けれども組分け週には、それなりの点数を取ってきます。きちんと復習をしてキャッチアップしていると思われること、また定着率も悪くなさそうなことは、息子の良い点といえましょう。しかしながら、組分けの問題よりも難易度の高いSコースの問題には歯が立たないという側面もあるので、応用問題への取り組みが今後の課題になってくるかと思います。

数値データ


偏差値:算数>4教科>2教科>社会>65>理科>>国語

誤答分析と考察


算数は1問間違いでした。週テストの出来ぶり(なんとか平均をクリア)からしたら快挙だと思います。普段の授業でも決して算数少年ではないので、今回クラスのお友達にも褒められ、本人いい気になっていました。勘違いでも算数が得意だと思えることが彼にとっては頑張る原動力になるので、母も一緒におだてています。

国語は平凡な成績。ただし助動詞などの言葉の問題で大量失点していましたので、そこは母がもう少しフォローすれば良かったのかもしれません。ただ、最近は、本人が助けを求めてこない限りは静観することにしているので、もう少しこのスタンスで行きます。

理科は、万遍なく間違えているので、特に不得意な単元等はなさそうです。先週、壊滅していた方位磁針もきちんと理解できたようで良かったです。社会はまあ、こんなものでしょう。歴史の範囲でいうと飛鳥時代から江戸時代までなので、非常に広範囲の内容。これを1か月でカバーするのだから、本当にハードですよね。歴史好きで助かりました。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2019/02/09 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する