FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > スポンサー広告 > 【週テスト】5年生下 第13回STop Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生下 第13回S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【週テスト】5年生下 第13回S

四谷大塚週テスト5年生

低迷続いています


トータルの偏差値で見ると、過去3回のドボンよりは上がったように見えますが、実態としては依然低迷しています。


スポンサーリンク



数値データ


素点正答率: 国語>社会>80%>>算数>>理科
4教科偏差値前回比: ↑
2教科偏差値前回比: ↑

誤答分析と考察


国語は、たまたま得意な物語の回だったこともあり高得点でした。また社会も、苦手な文化が終わりちょっと取り組みやすかったようです。この2科目が全体を引き上げたため、過去3回のドボンからは抜け出せているのですが、算数の仕事算は全然できていませんし、理科の水溶液もできていません。

実は、母の仕事がこの1か月ほど忙しかったので、毎日の学習のチェックをあまりしていませんでした。我が家では学習記録ノートを課していて、これは記入さえすればポイントシールをあげています。最近の不調ぶりは、取り組みのまずさではないかと思い、「計算」を見てみたところ、全くやっていませんでした。ノートにはやったと書いてあったのに。

さすがの主人も、そんなことならもうノート記入しなくていい!と、結構きつく叱りました。(一応30ポイントごとに好きな本を買ってあげることになっているので、ノート記入のインセンティブはあります。)まずは記録することに意味があるということで、あまり内容のチェックはしていなかったのが仇となりました・・・泣。そのほかにも、ノートにはやったと書かれているものの、本来最低限の取り組みもされていなかったようです。

息子とは、改めて信用を裏切ることの意味について話し合いました。私たちは書いてある内容が嘘じゃないか、なんて調べたくないよ、ということも。そしてやるべきことをやらずに、やったと嘘をつくことは自分のためにならない、ということは息子自身も気づいたようです。

入塾してSコースにもあがったことで、親も少しずつ手を離してきたのですが、まだ管理されていないと甘えてしまう弱さが息子にあるのですね。けれども、ここで再び管理の手を強めても自立を妨げてしまうと思うので、多少、チェックを入れながらも息子自身が自己管理できるように見守っていきたいと思います。とはいえ、言うは易しです。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2019/02/15 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。