FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > スポンサー広告 > 【週テスト】5年生下 第14回STop Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】5年生下 第14回S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【週テスト】5年生下 第14回S

四谷大塚週テスト5年生

まずは算数と理科から


前回、衝撃のやるべきことをやっていないことが発覚!事件がありましたが、少しずつ立て直していきたいと思います。

スポンサーリンク



算数については、週テストの解き直しがきちんとされていないことと演習不足が分かりましたので、そこから始めることにしました。理科については、このたびの事件で正直になるきっかけとなったのか授業が理解できていないことを白状してきました。Sコースは基本的な説明がないのでしっかり予習シリーズを理解して授業に臨むことを期待されているようなのですが、そこが甘かったため、授業が実になっていなかったようです。

数値データ


素点正答率: 理科>国語>算数>70%>社会
4教科偏差値前回比: →
2教科偏差値前回比: →

誤答分析と考察


算数は、見かけ上増える水の体積が壊滅していましたが、この単元は難しかったと見えて、ほぼほぼ平均点はとれていました。ただし、組分けまでにさらなる演習が必要だと思われます。国語は説明文でしたが、ほぼ平均をクリア。

理科は地震で少し落としていましたが平均レベルにはなりました。前回の反省にもとづき、理科については授業の前に主人と一緒に取り組みました。予習に力を入れたことで、その後の授業や演習問題が意味あるものになってきたようです。社会は日清・日露戦争。全く予備知識のない時代で、かつ理科に時間をとられて取り組みが甘かったため、あまりできませんでした。

このように、全体としてはまだまだではありますが、週サイクルの取り組みについて少し改善の兆しが見えてきました。でも、あっという間に組分けテストです。この4回では、算数の演習不足(これは従来からそうですが)に加えて、理科については単元をやり直さないといけないので、結構大変だと思います。大丈夫かしら。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2019/02/16 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。