FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > スポンサー広告 > 【組分けテスト】5年生第8回(5年生下 第15回)Top Page > 5年生の学習(四谷大塚) > 【組分けテスト】5年生第8回(5年生下 第15回)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【組分けテスト】5年生第8回(5年生下 第15回)

四谷大塚組分けテスト5年生

Sコースは維持


週テストが散々な1か月でしたが、なんとか間に合ったようです。順位は前回よりちょっと下がったものの同じテストコースにとどまることができました。

スポンサーリンク



毎回同じこと書いていますが、週テストでは理解不足だったり演習不足だったりするものの、組分けにはちゃんとキャッチアップできているのは、息子の良く頑張っているところだと思います。どうせ頑張るんだったら、週テスト前に頑張って週報に載ろうよ!と焚きつけているのですが、なかなか火はつかないようです(泣)。

数値データ


偏差値:算数=2教科>4教科>社会>国語>理科>60

今回は、超バランス型です。

誤答分析と考察


算数は、誤答したのは正解率の低いものだったので、まあよしでしょうか。週テストでは平均点も取れていなかったところからしたら頑張って挽回したと思います。

国語は、短歌・俳句ができていませんでした。国語は家でのフォローができませんでしたので、週テストのできそのままになってしまったと思います。特筆すべきは、漢字での大量失点。勉強記録ノートの件で、「計算」をやっていなかったことを書きましたが、「漢字とことば」もサボっていたのが、てきめん現れたというところです。

理科はちょぼちょぼとは間違えましたが、週テスト時点で理解できていなかったレベルからしたら、1週間でよく頑張ったものだと思います。本人も危機感があったのでしょう。また、主人が理系だったのは幸いでした。母は、算数はともかく理科が苦手なのでフォローできないのです。社会は明治維新ができていませんでしたが、全体的には何とかなった感じです。

さて、5年生も残すところ、あと1セット。気を引き締めて1回1回取り組ませたいと思います。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2019/02/17 18:00 ] 5年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。