FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > スポンサー広告 > 【週テスト】6年生上 第2回STop Page > 6年生の学習(四谷大塚) > 【週テスト】6年生上 第2回S

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【週テスト】6年生上 第2回S

四谷大塚6年生週テスト

日曜授業が慣れません


新6年生の時間割がスタートして、通塾曜日が増えました。そして、それが日曜日ということで、やはり本人も休みの日がない感があるようで、ちょっぴりブツブツ言っています。土曜の週テストと日曜授業ということになると、組み分け週の土曜日だけが週末お出かけチャンスとなりますが・・・きっとそんな余裕もないですよね~

スポンサーリンク



さてさて、Sコースには定着したものの、なかなか平均の壁を越えられません。組み分けの順位からいえば、まあ妥当な位置だとは思いますが、6年生の前期でもう少し上を安定してとれるようになってほしいものです。前回は平均を突破したものの、今回は平均を割り込んでしまいました。そして、前回、絶好調だった社会が今回は絶不調。一方、今回は理科が突出してよくできました。この「傾向」のないところが、取り組みの不安定さを物語っているように思います。

数値データ


偏差値: 理科>60>>国語>算数>>社会

誤答分析と考察


算数はハコ2とかハコ3の問題を落としたのが良くなかったです。実は金曜・土曜に少し風邪気味のため、予定より演習が少なめとなってしまったのですが、それがモロに反映されたように思いました。国語は説明文の回のこともあり今一つでした。ただ、言語要素で漢字の音訓をいくつか落としていましたので、「漢字とことば」の取り組みが甘くなっていないか要チェックです。

理科は、てことかてんびんで苦労した分、輪軸・滑車はすんなり入ったようで、時間を使わなかった割に高得点だったと本人も驚いていました。物理分野は理屈が分かってしまえば点数が読めますね。そして、問題の社会ですが、憲法・選挙・国会とまんべんなくできていませんでした。前回が思いがけずできたので慢心だったのかな、というのと、週末の体調不良で最後の復習時間が足りなくなったのも原因かと思います。「間接民主制」が「関節」になってしまったのは、もったいなかったですが、まあご愛敬ということで(笑)

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2019/02/18 18:00 ] 6年生の学習(四谷大塚) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。