2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > 英語の学習 > 英語学習 3年生総括と4年生計画

英語学習 3年生総括と4年生計画

英語学習総括3年生

今さらですが小学3年生の英語学習のまとめ


週テストに追われてなかなかまとめられていなかったので、息子の英語について3年生時までの総括と、今年1年の取り組みの目標や内容等について書き留めておこうと思います。

スポンサーリンク



まずは、土曜午後の英語サタデースクール、こちらは英語教室というよりは英語で過ごす3時間になります。就学前の英語幼稚園の延長(スクールは違いますが)として続けています。一応、帰国子女を中心としたアドバンスのクラスなのですが、低年齢帰国の子が多いので、息子はクラス内ではリスニングOK、筆記はよくできる、話すのは苦手という感じながらも楽しく通っていました。内容については、既にお任せになってしまっていますが、ゲームや工作もありつつ、リーディングやライティングも毎回少しずつ取り組んでいるようです。

それから、週に1度、1時間弱のSkype英語ですが、こちらは始めたばかりなので、今年の取り組みの中でまとめますね。

あとは、家庭学習になりますが、こちらは思うように取り組めませんでした。もう、リトルくらぶの学習でいっぱいいっぱいで、ネイティブ向けのドリル1ページも、後半はほとんどできませんでした(泣) それから、DLifeでの子ども番組視聴は、週末は1時間程度見ていますが、平日にはやはり時間がなく…ということで、英語に触れる時間はそれなりにあるのですが、この1年間は実力現状維持で、相対的にはかなり下がってしまったと思っています。

このように家庭学習が滞りがちになったこともあり、主にモチベーションアップの目的で、英検に取り組んだ1年でした。6月の第1回に英検5級、今年1月の第3回に英検4級を受検しました。もともと我が家の英語教育では、英検を目標とはしていませんでした。どちらかというと、むしろアンチだったくらい。けれども、5級・4級の満点めざしてちょっとだけですが英検ドリルに取り組んだこと、それによって文法事項について簡単に学ぶことができたこと、そして満点合格によって本人に自信がつき今後のモチベーションアップにつながった、という意味で、非常に良い機会となりました。

また、以前にも書きましたが、この受検によりスピーキング力の想定以上の低さに気づいて対策を講じることができたのは、意外な効果でした。私は今でも、英検に合格することにこだわりすぎる学習には懐疑的ですが、特に小学生以上なら英検は使い方次第では良いものになりうると思います。

4年生時の取り組みの予定


まずは、サタデースクールですが、こちらは継続しています。アドバンスクラスは1クラスしか設定がないので、来年はクラスが存続できるか微妙ですが(1年上の学年は、4年生時にクラスがなくなってしまいました)、幸いにも今年度は3年時のクラスメートの多くが継続したので、続けられています。

それからSkypeの英語ですが、これも続けていきます。先生との相性が無茶苦茶良いので、できれば中学受験体制に本格的に入っても続けたいくらいです。内容は、フリースピーキングやリーディング、文法学習などバランス良くやってくださっているので安心です。息子はやはりスピーキング力が弱いので、先生の質問に答えても会話として続かないのが課題ですね。それでも、本人の中に話したいことがあるときには(例えば、私が出張のお土産に買ってきたスターウォーズのゲームについてとか)、拙いながらも頑張って話していました。たぶん、レッスンの前に息子に話したいことをまとめさせて、必要なら私から言い方や単語を教えてあげて準備する、とかしたらいいのだろうなぁ、と思っています。今のところ全くできていませんが、母の努力項目です。

日々の取り組みとしては、毎日のドリルはあきらめました。かわりに、英検対策と称して(実際は英検合格よりは学習させるのが目的ですが)、NHKラジオ講座「基礎英語3」の書き込み式ドリルを、週末などに少しずつやりたいと思います。このドリル、本屋さんでラジオ講座のテキストを物色中に発見したのですが、講座とは別に取り組んでも、文法事項と会話構文を効率よく学べそうだったので購入しました。まだ取り組めていないので、実際使ってみてからまた詳しくまとめたいと思います。レベル的に英検3級レベルではないかと思います。

NHK基礎英語canーdo総まとめ書き込み式ワークブック3 (NHK語学シリーズ)

英語の子ども番組視聴も、引き続き土日限定で継続です。今、気に入って視聴しているのは、ハイ・ホー7Dライオン・ガードです。精神年齢、幼いですね(笑)。録画で取りためた、スターウォーズ「反乱者たち」も大好きなのですが、リアルタイム視聴ではないので見る時間が取れていません。

毎日できることとして、NHKラジオの「Enjoy Simple English」を始めました。ストリーミングで毎朝、朝食時に聞いているのですが1日5分、続いています。実は基礎英語などの講座も検討したのですが、日本語が多すぎるのと20分でさえ我が家的には捻出が難しくあきらめました。Enjoy Simple Englishは、いわゆる多聴教材ということのようですが、何より内容が面白くて息子も私も楽しく聞いています。テキストは購入していませんが、聞き流すだけでも続けることに価値があると信じて頑張っています。もちろん、余力があればテキストを使っていろんなことができそうです。

NHKラジオ エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 2017年6月号 [雑誌] (NHKテキスト)

ところで、番組監修のネイティブ先生は開成学園の英語教育にも携わっている方らしく、「さすが開成、英語にもきっちり力入れているのね」、と感心しきりです。(おー、ちょっとは受験ブログらしい?笑) 英語かけ流しで耳を育ててきた小学生で、英検3級程度の力があればおススメです。さらに、大人のやり直し英語にも良いのかも。

最後に英検ですが、先日英検3級を受検しました。1次試験の結果待ちですが、この先、どうするかはまだ検討中です。小学生のうちはここで止めるのもありですし、細々と学習を続けさせるために準2級もしくはさらに2級までめざすべきかどうか・・・3級の結果も見て考えるつもりです。

関連記事はこちらから


スポンサーリンク


スポンサーリンク


[ 2017/06/19 18:00 ] 英語の学習 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する