2020中学受験の記録<首都圏男子>

低学年は家庭学習、五年生から通塾して、2020年には御三家中学を受験?!
Top Page > あれこれ考えたこと

国語力を高めるには 3 ~思考力とは生きる力

思考力国語力を高める

思考力の定義


思考力といっても、広い意味から狭い意味まで、また哲学的な解釈から実務的な解釈まで様々なとらえ方がありますが、例えば心理学の世界では、「観察や記憶によって頭の中に蓄えられた内容をいろいろ関係づけ、新しい関係を作り出す働き」と定義されているそうです。

全文表示して続きを読む



[ 2016/12/19 18:00 ] あれこれ考えたこと | TB(-) | CM(0)

通塾開始は4年生から/それとも5年生から?(我が家の結論2016)

通塾4年生5年生

新4年生で通塾開始するか否か


中学受験で難関校を狙うのであれば通塾は必要そうだ、というところまでは考えのまとまった我が家ですが、次はいつから塾通いを始めるべきかを考える時期に来ました。ブログの副題にもありますように、親の希望としては4年生までは準備しつつも家庭学習で進め、新5年生から受験体制に切り替える(=塾に通う、習い事を整理するなど)ことを考えています。

一方、世の中の趨勢は新4年生からの通塾スタートがマジョリティ。これは大手塾のカリキュラムがそこからスタートすることにドライブされているとはいえ、実際、それに乗っかっていくのが無難であるのは間違いないと思います。

全文表示して続きを読む



[ 2016/12/12 18:00 ] あれこれ考えたこと | TB(-) | CM(2)

中学受験に塾は必要? 我が家の場合

学習塾

中学受験に塾は必要?


このブログを始めた頃に、我が家が中学受験をする理由について書きました。その後、少し時間が空いてしまいましたが、次なる親の迷いとして受験塾が必要かどうかということについて、現時点での考えをまとめておきたいと思います。

全文表示して続きを読む



[ 2016/09/05 18:00 ] あれこれ考えたこと | TB(-) | CM(4)

2020年大学入試改革のホントのところ・・・中学受験はどう変わる?!

869226db143f0f835f2802e6b7ed324e_s.jpg

2020年大学入試改革の本当の意味


2020年の大学入試から、これまでの「センター試験」に変わって「大学入学希望者学力評価テスト」(仮称)が導入されることになりました。まだ少々早いと思いながらも参加した、四谷大塚の入試報告会でも、サピックスの中学入試分析会でも、これについて触れられておりましたので、なんだか知った気にはなっていましたが、改めてじっくりと調べてみることにしました。

全文表示して続きを読む



[ 2016/07/04 18:00 ] あれこれ考えたこと | TB(-) | CM(0)

教育漢字がほぼ30年ぶりに20字増えて1026字になるというニュースに触れて

b37bd12daf0bbd30885ce77866090e2b_s.jpg

教育漢字が30年ぶりに20字追加


教育漢字とは、いわゆる小学校で習う漢字のことで、文部省の定める小学校学習指導要領の中の、学年別漢字配当表に含まれる漢字のことを指します。1989年に最後の改定があって1006字となってから、これまで変更がありませんでした。それが、ほぼ30年ぶりに20字追加されることになりそうです。

全文表示して続きを読む



[ 2016/05/23 18:00 ] あれこれ考えたこと | TB(-) | CM(0)

スポンサーリンク