FC2ブログ

2020中学受験の記録

2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生から四谷大塚に通塾開始しました。御三家中学目標に頑張ります。
Top Page > 家庭学習教材と使い方

「算数脳ドリル立体王びっくり!てんかい図」 実際に組み立てて楽しい

展開図箱

低学年からの図形への取り組み


我が家の家庭学習においては、もともと英語をやってきたせいもありメインの通信教材、リトルくらぶをこなすのでいっぱいいっぱいなのが正直なところです。それでも、少しだけ心がけて取り組んできたのが、国語の漢字と算数に関してはパズル系と図形です。そのうちの図形への取り組みについて少しまとめておきたいと思います。

全文表示して続きを読む



[ 2016/03/21 18:00 ] 家庭学習教材と使い方 | TB(-) | CM(0)

Z会-2年生までの家庭学習メイン教材

Z会

Z会は年長~小学2年生の家庭学習のメイン教材でした


我が家では、年長から2年生の1月までのほぼ3年間、家庭学習のメイン教材はZ会の通信教育
でした。

全文表示して続きを読む



[ 2016/03/09 18:00 ] 家庭学習教材と使い方 | TB(-) | CM(0)

リトルくらぶ-3年生の家庭学習メイン教材

家庭学習リトルくらぶ

リトルくらぶが我が家の3年生家庭学習のメイン教材


中学受験に向けての家庭学習ですが、ペースメーカーとして使っているのは、四谷大塚の通信教材、リトルくらぶです。教材の中身は、ホームページでも分かりますし、資料請求すると一通りのサンプルはついてくるのですが、取り敢えずひと月分終了したところで、教材の感想をまとめておきます。

全文表示して続きを読む



[ 2016/03/02 18:00 ] 家庭学習教材と使い方 | TB(-) | CM(0)

陰山メソッド 「徹底反復 漢字プリント」

漢字ドリル定番陰山

陰山メソッド「徹底反復 漢字プリント」


評判に押されて導入した漢字教材陰山メソッド「徹底反復 漢字プリント」小学校1~6年 (コミュニケーションMOOK)ですが、予想以上に好調な滑り出しとなりました。

全文表示して続きを読む



[ 2016/01/17 18:00 ] 家庭学習教材と使い方 | TB(-) | CM(0)

漢字ドリル 我が家で使っているのは 2

漢字ドリル陰山漢字童話

漢字先取りの壁にあたって


漢字ドリル 我が家で使っているのは 1 のつづきです)

漢字の学習で、おそらく理想的なのは、読書を通じて読める意味が分かるという程度になった漢字について書きも練習するというかたちなのだと思います。そう思ったとき、息子の読書量はおそらくふつうの二年生に比べて少ないわけではないにしても、特に漢字の先取りをしていこうと思ったときには、上の学年の漢字を読めるレベルではないということに気づきました。

全文表示して続きを読む



[ 2016/01/14 18:00 ] 家庭学習教材と使い方 | TB(-) | CM(0)

スポンサーリンク